コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
 
現在位置: ホーム シラバス(2019年度) 工学部 情報学科 メディア情報処理

メディア情報処理

JA | EN

開講年度・開講期 後期
授業形態 講義
対象学生 Undergraduate
使用言語 日本語
曜時限 水1
教員
  • 河原 達也(情報学研究科)
  • 飯山 将晃(学術情報メディアセンター)
授業の概要・目的 画像・音声・テキストなどの情報メディア・パターンデータをコンピュータによって扱い、分析・認識・生成するための方法について講述する。
到達目標 画像・音声・テキストなどをコンピュータで扱うための基本的な方法、およびそれらの分析・認識・生成の基本的な概念と方法について修得する。
授業計画と内容 1. 全体の導入・音声と音楽
2. 音声分析
3. 音声認識・合成
4. 音声対話システム
5. 自然言語処理(1)
6. 自然言語処理(2)
7. デジタル画像の基礎
8. 画像処理(1): 画像フィルタリング
9. 画像処理(2): 特徴抽出
10. 画像認識(1): 畳み込みニューラルネットワーク
11. 画像認識(2): 画像認識の応用
12. コンピュータグラフィックス
13. コンピュータビジョン(1): カメラモデル
14. コンピュータビジョン(2): 形状復元
15. 試験・フィードバック
成績評価の方法・観点 期末試験
履修要件 特になし
授業外学習(予習・復習)等 講義スライドに演習課題あり
教科書
  • 講義スライドはPandA CMSで配布
参考書等
  • 情報メディア工学, 美濃導彦, 西田正吾, (オーム社), ISBN: ISBN:427413184X