コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
セクション
 
現在位置: ホーム シラバス集(2018年度) 経営管理大学院 実務科目 6980000 人工知能事業創出演習

6980000 人工知能事業創出演習

シラバスID g_man_1831
開講年度・開講期 前期
授業形態 講義
対象学生 Graduate
使用言語 日本語
曜時限 土3・4
教員
  • 松本 雄大
授業の概要・目的 この授業は,新規事業創造プロセスの中核的な活動となる、プロトタイプを用いた仮説検証について学ぶことを目的としている。今日の実践的な起業家教育において重視されているのが、プロトタイプを用いて素早く潜在的な顧客とコミュニケーションをとり,学習のサイクルを回すことである。そこで,この授業では、経営者候補にIT技術を教え、自らが作ったプロトタイプで事業化仮説の検証を行える様にすることを目的とした演習を実施する。プログラミング未経験者を対象として、プログラミングの基礎からプロトタイプ開発までのスキルを丁寧に教える授業を行う。また、第一線で活躍するベンチャー企業や大企業のゲストスピーカーを交えて、プロトタイプ開発や新規事業開発のための課題演習を行う。
到達目標 プログラミング未経験者が、本講義を通じて機械学習を活用したソフトウェアのプロトタイプを開発し、人工知能を活用した新規事業の仮説を立案・検証する事を目標とする。
授業計画と内容 第1回:人工知能ベンチャー概論、プログラミングの基礎
第2回:機械学習の基礎①(教師有り学習)
第3回:機械学習の基礎②(教師無し学習、強化学習)
第4回:人工知能を活用した新規事業の仮説立案
第5回:プロトタイピング・仮説検証①(時系列データ等の予測)
第6回:プロトタイピング・仮説検証②(画像認識)
第7回:プロトタイピング・仮説検証③(自然言語処理)
成績評価の方法・観点及び達成度 講義への参加状況(30%)、課題演習(70%)。課題演習は単独もしくはグループで実施する。
履修要件 ノートPCを持参(Windows/Mac)。タブレットPCの場合は、一部の演習参加が難しい場合がある(聴講自体は可能)。
授業外学習(予習・復習)等 課題演習のうち一部を授業外とする予定
教科書
  • 授業中に指示する。授業で用いる資料は、適宜配布する。
参考書等
  • (プログラミング未経験者の方向け) 実践力を身につける Pythonの教科書 マイナビ出版 クジラ飛行机 Pythonによるスクレイピング&機械学習開発テクニック ソシム クジラ飛行机