コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
セクション
 
現在位置: ホーム シラバス集(2018年度) 薬学部 薬科学科・薬学科 A212000 衛生薬学1(健康化学)

A212000 衛生薬学1(健康化学)

シラバスID pha_1140
開講年度・開講期 後期
授業形態 講義
対象回生 2回生以上
対象学生 Undergraduate
使用言語 日本語
曜時限 月2
教員
  • 中山 和久(薬学研究科)
授業の概要・目的 人の健康の維持および増進と環境因子や薬物との関連を理解するために、栄養素と食品の化学、食品衛生について学ぶ。また、経口感染症や食中毒に関して、公衆衛生的観点から理解を深める。
到達目標 栄養素と食品の化学について説明できる。
食品衛生、経口感染症や食中毒に関して説明できる。
人の健康の維持および増進と環境因子や薬物との関連について理解する。
授業計画と内容 1.三大栄養素
2.脂溶性ビタミン
3.水溶性ビタミン
4.ミネラル
5.保健機能食品
6.食品添加物
7.食品成分の変質と食品の保存
8.経口感染症と食中毒(1)
9.経口感染症と食中毒(2)
10.プリオン病
11.高病原性トリインフルエンザ
12.遺伝子組換え作物
13.自然毒食中毒
14.食物アレルギー
15.健康と疾病の予防
成績評価の方法・観点及び達成度 小テスト30%、期末テスト70%
履修要件 特になし
授業外学習(予習・復習)等 3回行う小テストの前に、それまでの講義の復習をして臨みましょう。
参考書等
  • 衛生薬学:基礎・予防・臨床, 今井浩孝・小椋康光編, (南江堂),
  • コンパス衛生薬学-健康と環境-改訂第2版, 鍛冶利幸・佐藤雅彦編著, (南江堂),
  • 衛生薬学新論 改訂第2版, 新井洋由・成松鎮雄・山田英之 編集, (南山堂),
  • 食品衛生学(「食の安全」の科学) 改訂第2版, 那須正夫・和田啓爾 編, (南江堂),