コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
セクション
 
現在位置: ホーム シラバス集(2018年度) 薬学部 薬科学科・薬学科 A102000 物理化学2(電気化学・界面化学)

A102000 物理化学2(電気化学・界面化学)

シラバスID pha_1120
開講年度・開講期 前期
授業形態 講義
対象回生 2回生以上
対象学生 Undergraduate
使用言語 日本語
曜時限 水2
教員
  • 松崎 勝巳(薬学研究科)
  • 矢野 義明(薬学研究科)
授業の概要・目的 複雑な不均一界面系(微小粒子系を含む)の基本的性質と研究方法、電解質水溶液のイオン平衡とイオン輸送、ならびに、これらの生命科学や薬学への応用について講義する。
到達目標 (1)電解質水溶液のイオン平衡について説明できる。
(2)電解質水溶液のイオン輸送について説明できる。
(3)界面化学の基礎およびその薬学・生命科学との関連について説明できる。
(4)コロイド化学の基礎およびその薬学・生命科学との関連について説明できる。
授業計画と内容 (1)水溶液中の電解質の化学ポテンシャル
(2)デバイーヒュッケル理論
(3)電解質溶液の電気伝導
(4)電気伝導と拡散
(5)電池反応のΔGと起電力
(6)界面張力・表面張力
(7)両親媒性化合物がつくる種々の分子集合体
(8)界面活性剤のミセル形成
(9)クラフト点と曇点
(10)ギブス吸着式・ラングミュア吸着式
(11)親水コロイドと疎水コロイド
(12)グイーチャップマン理論
(13)コロイド粒子の安定性
(14)コロイド粒子の光散乱
(15)コロイド粒子の沈降、流動、粘性
成績評価の方法・観点及び達成度 定期試験で評価する。電気化学、コロイド界面化学およびそれらの薬学・生命科学との関連に関する基礎知識、および種々の数式のもつ意味を理解しているかが問われる。
履修要件 特になし
授業外学習(予習・復習)等 プリントを授業時に配布するので、予習は不要。授業後、数式を自分で追跡してみるとともに、参考書等で関連項目を復習しておくこと。
教科書
  • プリント配付
参考書等
  • 生命薬学テキストシリーズ 物理化学 上, 桐野 豊 編, (共立出版), ISBN: ISBN:4-320-05511-x
  • コロイド科学 I.基礎および分散・吸着, 日本化学会編, (東京化学同人), ISBN: ISBN:4-8079-0435-3
  • Innovated物理化学大義, 青木・長田・橋本・三輪, (京都廣川書店), ISBN: ISBN:978-4-901789-41-7
  • ベーシック電気化学, 大堺利行, 加納健司, 桑畑進, (化学同人), ISBN: ISBN:9784759808612
  • コロイド科学ー基礎と応用ー, 大島広行訳, (東京化学同人), ISBN: ISBN:978-4-8079-0844-8