授業ノート・
ビデオのある講義

 
現在位置: ホーム シラバス集(2017年度) 経済学部 特殊講義 6320000 特殊講義-京都経済論

6320000 特殊講義-京都経済論

シラバスID eco_3554
開講年度・開講期 後期
授業形態 講義
対象回生 3,4回生
対象学生 Undergraduate
使用言語 日本語
曜時限 水3
教員
  • 京都銀行
授業の概要・目的 [京都銀行寄附講義]

1200年の歴史を持つ世界でも有数の古都である京都は、伝統を大切にしながらも時代の変化に即応し、常に先進的な産業が育まれ、発展してきた地域である。
京都銀行は、こうした伝統と先進の両方を併せ持つ京都を地元とする金融機関として、「地域社会の繁栄に奉仕する」という経営理念のもと、地域経済の成長とともに歩んできた。
本講義では、これまでの京都経済の変遷、現状の京都経済の変化、動向について、地元金融機関の立場から見た京都経済について解説し、今後の京都経済のあり方を考えていくことを目的とする。

到達目標  
授業計画と内容 京都銀行で実務の第一線を担う役職員が、以下のようなテーマについて講義を行う。
講義は合計14回で行われる予定である。

1.京都経済全体の概論
2.地域経済と京都銀行の経営戦略
3.地域金融機関としての地域密着型金融の取組み
4.地域経済の発展に向けて~経済界が求めている人材について

※上記の内容は、場合によって変更する可能性がある。
成績評価の方法・観点及び達成度 レポートおよび出席状況により評価する。
履修要件 特になし
授業外学習(予習・復習)等  
教科書
  • 毎回レジュメを配布する。
参考書等
  • 随時紹介する。