授業ノート・
ビデオのある講義

 
現在位置: ホーム シラバス集(2017年度) 教育学部 教職科目 農業科教育法

農業科教育法

シラバスID edu_2538
開講年度・開講期 通年
授業形態 講義
対象回生 2-4回生
対象学生 Undergraduate
使用言語 日本語
曜時限 火6
教員
  • 土屋 英男
授業の概要・目的 農業或いは農の有する,普通教科としての一般的な教育力および専門教科としての高等学校農業科の目標や内容などの基礎的事項を理解するとともに,教科農業の教授実践力を身に付けることを目標としている。
 農業教育を広い視点から眺めるためにまず,「農」の教育の本質・教育理念について知り,文科省学習指導要領に基づく幼稚園~中学校の現場での普通教育としての栽培・飼育教育や高等学校での専門教科としての農業科教育と,それに関連する社会教育的実践の現状と課題について考究する。高等学校農業科については,現行の学習指導要領に基づいて学習する。講義だけでなく,幼稚園から農業高校までにおいて実践されている農業教育の実態についても,学校現場に出向いて実態を見学する。また,優れた教員が実践している授業のビデオの視聴を、授業中随時実施する。
到達目標 学部や大学院にて学習した農業・農学に関する専門的知識に基づき,農業高等学校等における生徒を対象とした農業に関する学習指導が,講義,実習ともに支障なく実践できる能力を習得するとともに,農業関連学科の生徒への観察眼を磨き,生活指導などの諸指導力も身に付ける。
授業計画と内容 授業計画の主な項目は以下の通りである。
1. 現代の教育の現状と課題
2. 教育について考えるI -憲法,教育基本法-
3. 教育について考えるII -学校教育法などー
4. 教科書とは何か ー性質と種類,高校農業科の教科書ー
5. 日本の公教育における農業教育の位置づけ -普通教科と専門教科,職業教科ー
6. 農業の特質と教育
7. 「農」のもつ教育力
8. 幼児教育~中学校教育における普通教育としての栽培・飼育教育
9. 高等学校における普通または専門教育としての農業教育
10. 高等学校農業科の現状と問題点
11. 職業としての教員とその採用
12. 高校の普通科と比較した職業教科担当教員および職業科生徒の特長
13. 学校現場における農業教育実践の現状と課題
14. 農業高校の見学と農業教員との質疑応答I
15. 農業高校の見学と農業教員との質疑応答II
16. 農業高校の見学と農業教員との質疑応答III
17. 学習指導要領とは何か,その意味と内容
18. 高校学習指導要領解説農業編に基づく教科農業の内容 -総説ー
19. 高校学習指導要領解説農業編に基づく教科農業の内容 -科目の目標と内容Iー
20. 高校学習指導要領解説農業編に基づく教科農業の内容 -科目の目標と内容IIー
21. 高校学習指導要領解説農業編に基づく教科農業の内容 -科目の目標と内容IIIー
22. 教壇実習の意義とその実際
23. 高校農業科における学習指導案について ーその意義と役割ー
24. 高校農業科における学習指導案について ーその作成ー
25. 学習指導案に基づく授業の実際と教壇実習
26. 模擬授業の実践とその評価I
27. 模擬授業の実践とその評価II
28. 林業高校の見学と教員との質疑応答I
29. 林業高校の見学と教員との質疑応答II
30.林業高校の見学と教員との質疑応答III
成績評価の方法・観点及び達成度  概ね,見学等のレポートを1割,模擬授業の自己評価および相互評価を3割,期末試験を6割程度で素点を算出し,その素点から授業への欠席率により1~3割程度減点して最終の評価点を求める予定である。
履修要件 教育実習を行う前年度までに履修しておくことが望ましい。
授業外学習(予習・復習)等 農業教育に関する書籍はいずれも古く入手困難なものが多い。また近刊書も見当たらないので,農業に限らない教科教育に関する専門書や教壇指導用のノウハウ本等を参考に,教壇における学習指導法について予備知識を蓄えておくことが望ましい。また模擬授業の実践や見学等で実感した課題について,上記の本の関連事項を再度読み直して確認し,解決して自分のものとして欲しい。
教科書
  • 高等学校学習指導要領解説 農業編, 文部科学省, (海文堂出版), ISBN:978-4-303-12490-8