コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
 
現在位置: ホーム ja シラバス(2020年度) 法科大学院 選択科目I 地方自治体における政策形成[Policy Making in Local Government]

地方自治体における政策形成[Policy Making in Local Government]

JA | EN

科目ナンバリング
  • P-LAW2054640LJ42
開講年度・開講期 2020・前期
授業形態 講義形式
配当学年 1・2・3
対象学生 大学院生
曜時限 水4
教員
  • 秋月 謙吾
授業の概要・目的 地方自治体の政策形成のあり方を、おもにアメリカ合衆国と日本における事例を中心に講義する。
受講者には、政策形成の理論と実践が把握でき、法律実務とも関わりが深い地方自治体の活動についての理解をえられるようになることを目的とする。
到達目標 上記「授業内容」記載の各項目について,その内容を具体的に説明できるように理解して,上記「概要」記載の成果を得ることである。
授業計画と内容 以下の順で講義を進める予定である。
1 政治学とは何か(1)
2 政治学とは何か(2)
3 行政学とは何か
4 地方自治体 その構造的地位
5 政府間関係 
6 アメリカにおける地方自治の展開(1)
7 アメリカにおける地方自治の展開(2)
8 アメリカにおける地方自治の展開(3)
9 アメリカにおける地方自治の展開(4)
10 日本における地方自治の展開(1)
11 日本における地方自治の展開(2)
12 日本における地方自治の展開(3)
13 日本における地方自治の展開(4)
14 まとめ