コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
 
現在位置: ホーム ja シラバス(2020年度) 法科大学院 選択科目I 国際政治の中の日本外交[Japanese diplomacy in the international world]

国際政治の中の日本外交[Japanese diplomacy in the international world]

JA | EN

科目ナンバリング
  • P-LAW2054610SJ41
開講年度・開講期 2020・前期
授業形態 演習形式で行う。1,2回目の講義において各回の報告担当者を指定し、担当文献に関してレジュメを作成して報告、その後討論を行う。 なお,人数制限を行う(20人以内)
配当学年 1・2・3
対象学生 大学院生
曜時限 木2
教員
  • 中西 寛
授業の概要・目的 本講義では国際政治環境に対する理解を踏まえながら日本外交の展開に関する知識を習得し、今後の世界と日本の針路について考察する力を養うことを目標とする。講義は近代日本外交を概観した後、戦後国際政治と日本外交について学び、最後に現在の国際情勢と日本外交に関して討議する。
到達目標 戦後国際政治と日本外交について学術的に正確な知識、論点を理解した上で、現代の国際政治及び日本外交の性質および課題について、広い視野から理解する視点を獲得する。
授業計画と内容 1.講義概要の説明と学習計画の討論

2.日本近現代史の概観
文献:山内昌之・細谷雄一編『日本近現代史講義』(中公新書、2019)
全員討論

3.近代日本外交(1)
加藤陽子『それでも、日本人は「戦争」を選んだ』(新潮文庫、2016)序章~第2章

4.近代日本外交(2)
加藤陽子『それでも、日本人は「戦争」を選んだ』(新潮文庫、2016)第3章~第5章

5.戦後日本外交(1)
五百旗頭真編『戦後日本外交史(第3版補訂版)』(有斐閣、2014)序章~第2章

6.戦後日本外交(2)
五百旗頭真編『戦後日本外交史(第3版補訂版)』(有斐閣、2014)第3章~第4章

7.戦後日本外交(3)
五百旗頭真編『戦後日本外交史(第3版補訂版)』(有斐閣、2014)第5章~第6章

8.中間レビュー
全員討論

9.日中関係(1)
国分良成他『日中関係史』(有斐閣、2013)序章~3章

10.日中関係(2)
国分良成他『日中関係史』(有斐閣、2013)4~6章

11.日韓関係(1)
李鍾元他『戦後日韓関係史』(有斐閣、2017)序章~3章

12.日韓関係(2)
李鍾元他『戦後日韓関係史』(有斐閣、2017)4章~終章

13.日露関係
岡田知裕『ロシアから見た北方領土』(光人社NF文庫、2012)

14. 講義総括

内容については受講者数などによって変更する可能性がある。