コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
 
現在位置: ホーム ja シラバス(2020年度) 経営管理大学院 実務科目 6430000 組織・コミュニティデザイン論

6430000 組織・コミュニティデザイン論

JA | EN

科目ナンバリング
  • P-MGT75 60422 LJ44
開講年度・開講期 2020・前期
単位数 2 単位
授業形態 講義
配当学年 1.2
対象学生 大学院生
使用言語 日本語
曜時限 水2
教員
  • 山内 裕(経営管理大学院 准教授)
授業の概要・目的 組織やコミュニティを対象とした「社会のリ・デザイン」の理論について学ぶ。いくつかの基本的な問いを考察する。
- 社会はどのように構成されているのか?
- 社会の変革はどのように起こるのか?
- 社会をどのようにリ・デザインするのか?
これらの問いに対して、一つの解を提供するよりも、様々な社会理論をレビューしながら、多様なアプローチ方法を議論する。
到達目標 組織やコミュニティという「社会」を対象としたデザインに関して、従来のデザインと比較し、どのような考え方があるのかを理解する。特に、様々な理論的枠組みを抽象的に理解するのではなく、具体的な状況において自らの体験に即して理解する。
授業計画と内容 講義とフィールドワーク(大津市)を組み合せる。学研災保険に加入しておくこと。
フィールドワークは、土曜日か日曜日(後日指定)に実施する。

1. 導入
2. 総論 伝統的デザイン
組織デザインの伝統的な考え方をレビューする。
3. 総論 内在的デザインとその方法論
伝統的なデザインを超えた新しいデザインの方法およびその問題を議論する。
4. 組織デザイン 1 - 組織化理論, センスメイキング
新しい理論的視座として、センスメイキングおよび関連する組織化理論を議論する。
5. 組織デザイン 2 - 言語論的転回、相互行為
言語論的展開、および相互行為、言説について議論する。
6. 組織デザイン 3 - 実践論
実践論、社会物質性などについて議論する。
7. 組織デザイン 4 - アクターネットワーク理論
アクターネットワーク理論、ポスト人間主義、アセンブラージュなどについて議論する。
8. 文化のデザイン 1 - 文化の概念、ポストコロニアリズム
文化とは何かを議論する。
9. 文化のデザイン 2 - 差異化=卓越化、テイスト
Bourdieuの理論を議論する。
10. 文化のデザイン 3 - 芸術
芸術とは何かを議論する。
11. 文化のデザイン 4 - 文化のデザイン
文化のデザインの方法論を議論する。
12-14. 追加でフィールドワーク(授業3回分)を実施する。日程は別途調整する。
フィールドワークを実施する。
15 フォローアップ
成績評価の方法・観点 出席と授業への貢献、グループワークの課題や発表の成績を総合して評価する。
履修要件 特になし
授業外学習(予習・復習)等 各回個人アサインメントとして、授業で学んだことを自分の身近な事例に即して議論し、簡単なレポートにまとめる。
教科書
  • 組織・コミュニティデザイン, 山内 裕, 平本 毅, 杉万 俊夫, (共立出版), ISBN:978-4320006010
参考書等
  • グループ・ダイナミックス入門―組織と地域を変える実践学 , 杉万 俊夫, (世界思想社), ISBN: ISBN:4790715884
  • 「闘争」としてのサービス, 山内 裕, (中央経済社), ISBN: ISBN:4502137413
関連URL
  • http://yamauchi.net/teaching/orgcomdesign/index.html