コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
 
現在位置: ホーム ja シラバス(2020年度) 経営管理大学院 実務科目 4320000 グローバルロジスティクスと貿易

4320000 グローバルロジスティクスと貿易

JA | EN

科目ナンバリング
  • P-MGT75 60156 LJ44
開講年度・開講期 2020・後期
単位数 2 単位
授業形態 講義
配当学年 1.2
対象学生 大学院生
使用言語 日本語
曜時限 土4・5
教員
  • 山田 忠史(経営管理大学院 教授)
  • 渡部 富博(経営管理大学院 特定教授)
  • 小川 雅史(経営管理大学院 特定准教授)
授業の概要・目的 企業の生産活動や世界経済はグローバル化が進展しており、食料・衣類・家電製品・雑貨などをはじめ多くのモノの生産・消費は、海外との貿易・ロジスティクスに支えられている。特に、電子部品・医薬品などの高付加価値な貨物輸送は航空機に大きく依存しているほか、越境EC(電子商取引)においても、航空輸送の役割は大きいものの、それらに関わるロジスティクスについて学ぶ機会は少ない。
  本講義では、国際貿易や航空貨物輸送などを中心に、第1線で活躍する実務家を含めた各講師から、グローバルに展開しその環境も大きく変わっているグローバルロジスティクスと貿易について学ぶ。
到達目標  グローバルロジスティクスに関する理論・知識などをより深め、様々な視点から新たなビジネスモデルを検討し提案できる能力の向上を図る。
授業計画と内容  グローバルロジスティクスのモノ・情報・資金・手続きの流れなど、その仕組みや現状・今後の動向などについて、航空輸送サービスに関わる企業、利用社である荷主企業など、実務を含めた講義を含めて行い、航空を中心とするグローバルロジスティクスに関する基礎や動向など学ぶ。

【講義スケジュール予定】
10月10日(土)4限 第 1回 グローバルロジスティクス概論        (小林潔司・特任教授)
10月10日(土)5限 第 2回 ロジスティクス物流へのチャレンジ     (上村多恵子・京南倉庫㈱)
10月24日(土)4限 第 3回 グローバルロジスティクスプロバイダーの役割
                            (大迎俊一・㈱南海エクスプレス)
10月24日(土)5限 第 4回 コールドチェーンの概要と動向(羽津元之・㈱ニチレイロジグループ本社)
11月 7日(土)4限 第 5回 国際航空貨物におけるフォーワーダーの役割
                            (瀧本哲也・㈱南海エクスプレス)
11月 7日(土)5限 第 6回 航空貨物の高付加価値輸送      (瀧本哲也・㈱南海エクスプレス)
11月28日(土)4限 第 7回 欧州の間接税制とオランダのロジスティクス戦略に学ぶ
                              (白藤華子・FISCOLOGI)
11月28日(土)5限 第 8回 貿易起業の基礎知識~個人輸入・海外通販~ (白藤華子・FISCOLOGI)
12月12日(土)4限 第 9回 アパレルにおけるサプライチェーンマネジメント
                      (山内秀樹・㈱パルグループホールディングス)
12月12日(土)5限 第10回 企業のサステナビリティ対応とサプライチェーンにおける役割
                      (山内秀樹・㈱パルグループホールディングス)
12月26日(土)4限 第11回 ANA Cargoのネットワーク戦略       (廣岡信也・ANAグループ)
12月26日(土)5限 第12回 ロジスティクス・貿易・金融の潮流とリスク   (河合美宏・特命教授)

1月23日(土)4限 第13回 学生レポート発表・討議など(1)           (特定教授)
1月23日(土)5限 第14回 学生レポート発表・討議など(2)          (特定教授) 
 
1月30日(土)  第15回 フィードバック (予備日) 

※なお、講師については事情によって変更の可能性がある。
成績評価の方法・観点 平常点30%(各講義への出席状況・小レポート等の提出状況・内容)、最終レポート(プレゼンテーション:35%、レポート:35%)70%
履修要件 専門科目「Transportation and Logistics Management」の受講が望ましい。
授業外学習(予習・復習)等  教科書として掲げた「グローバルロジスティクスと貿易(ウェイツ)」のほか、上記に掲げた参考図書、さらには上記以外の雑誌や新聞記事などの関連記事などにも目を通すなどして、グローバルロジスティクスの理論・知識の予習・復習や最近の情勢把握などを行うことにより、各講義の予習や・復習はもとより、実務に即した具体的な講義内容をより深く・広く学ぶことが大切である。
教科書
  • グローバルロジスティクスと貿易, 小林潔司・古市正彦 編著, ((株)ウェイツ), ISBN:978-4-904979-25-9
参考書等
  • 図解 貿易実務ハンドブック(ベイシック版)第6版, (日本能率協会マネジメントセンター), ISBN: ISBN:978-4-8207-5995-9
  • 改訂版 ロジスティクスの基礎知識, 浜崎章洋, (海事プレス社), ISBN: ISBN:978-4-905781-54-7
  • 第6版フレッシュマンのための航空貨物Q&A, (海事プレス社), ISBN: ISBN:978-4-905781-55-4
  • 航空産業入門 第2版, (株)ANA総合研究所, (東洋経済新報社), ISBN: ISBN:978-4-492-76235-6