コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
 
現在位置: ホーム ja シラバス(2020年度) 経営管理大学院 実務科目 4101000 企業金融とマネジメント

4101000 企業金融とマネジメント

JA | EN

科目ナンバリング
  • P-MGT75 60129 LJ44
開講年度・開講期 2020・後期
単位数 2 単位
授業形態 講義
配当学年 1.2
対象学生 大学院生
使用言語 日本語
曜時限 金4・5 隔週講義
教員
  • 幸田 博人(非常勤講師)
  • みずほ証券(非常勤講師)
  • 加藤 政仁(経営管理大学院 講師)
授業の概要・目的 〔みずほ証券寄附講座提供科目〕
本講義は、みずほ証券寄附講座「企業金融のフロンティア」(前期開講)の内容を受けて、企業金融(コーポレートファイナンス)とそれに関連する分野について、学術研究と実務への応用を学ぶ。
企業活動にフォーカスした実践的な内容とすべく、企業財務、中期経営計画、資本市場を巡る新しい動き等を取り上げる。
今年度は、従来よりも実務家との接点を重視し、よりインタラクティブな講義とすべく、毎回、企業経営等に携わる第一人者の実務家(企業マネジメント/弁護士/資本市場関係者等)をゲストとして招聘し、対談や質疑応答等を通じて深く掘り下げる。
到達目標 コーポレート・ファイナンス理論が現実の企業活動においてどのように活用されているかについて理解を深める。
授業計画と内容 【講義スケジュール(予定)】 ・・・隔週、1回あたり2コマ(3時間)を予定

第1回以降、各回とも、前半は、講師がテーマに関する講義を行い、後半は、招聘ゲストによる講演、講師とゲストの対談、質疑応答を行う。

第1回(10/2)  企業金融 戦略と財務      大企業CFO
第2回(10/16) 企業金融 戦略と財務 大企業CFO
第3回(10/30) クロスボーダーM&A       M&A責任者              
第4回(11/13) クロスボーダーM&A       M&A関連弁護士       
第5回(12/4)  コーポレート・ガバナンス    取引所
第6回(12/18) コーポレート・ガバナンス    投資家
第7回(1/8) GAFA等のプラットフォーム論  官庁 or 戦略コンサルティング
講評 (出席、授業への参加、期末レポートの採点結果を踏まえ、講評をKULASISに掲示)

※上記は2019年度の講義内容。内容、順番等に若干の相違が生じる可能性がある。
成績評価の方法・観点 平常点(30%)・期末レポート(70%)。
履修要件 必要な予備知識:コーポレートファイナンス理論の基礎知識
前期の「企業金融のフロンティア」を履修していることが望ましい。(必須要件ではない。)
授業外学習(予習・復習)等 予習:
・参考文献等を適宜参照し、分からない専門用語がある場合は、用語集等で予め確認しておくことが望ましい。

復習:
・講義で配布されたレジュメを読み直し、内容の理解度を確認しておくこと。
・講師やゲストから参考文献等が提示された場合は適宜参照し、発展的な学習につなげて欲しい。
教科書
  • テキストは毎回のハンドアウト
参考書等
  • 池尾・幸田『日本経済再生 25年の計』(日本経済新聞出版社) 神作・小野・湯山『金融とITの政策学』(金融財政事情研究会) 川北・砂川・杉浦『日本企業のコーポレートファイナンス』(日本経済新聞出版社) 川北・砂川・杉浦・佐藤『経営戦略とコーポレートファイナンス』(日本経済新聞出版社) 伊藤邦雄『新・企業価値評価』(日本経済新聞出版社) 渡辺章博『新版 M&Aのグローバル実務(第2版)』(中央経済社) 日本証券経済研究所編『図説 日本の証券市場』(日本証券経済研究所) 日本証券アナリスト協会編『証券分析・投資運用用語辞典』(ときわ総合サービス)