コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
 
現在位置: ホーム ja シラバス(2020年度) 経営管理大学院 専門科目 3250000 情報システム分析論

3250000 情報システム分析論

JA | EN

科目ナンバリング
  • P-MGT75 60059 LJ10
開講年度・開講期 2020・前期
単位数 2 単位
授業形態 講義
配当学年 2
対象学生 大学院生
使用言語 日本語
曜時限 木3
教員
  • 守屋 和幸(情報学研究科 教授)
  • 吉川 正俊(情報学研究科 教授)
  • 神田 崇行(情報学研究科 教授)
  • 大手 信人(情報学研究科 教授)
  • 松井 啓之(経営管理大学院 教授)
  • 山内 裕(経営管理大学院 准教授)
  • 馬 強(情報学研究科 准教授)
授業の概要・目的  情報分析および情報システムの分析・評価を行うための基礎となる理論と技術を学習する。このために必要な各種の統計処理手法等について体系的に学ぶ。具体的には、実験計画法、システム分析、データ解析法、エスノグラフィ、データマイニングに関する知識および具体的なデータを用いた処理手法について講述する。講義と連動して演習を行い、講義で学んだ理論および技術を演習で実践することで、情報システムを評価するための基礎を習得する。本講義は、日本語で行うが英語によるサポートも行う。
到達目標 基本的な統計解析手法について、その理論および実際の分析手順を理解する
授業計画と内容 統計理論とモデリング(4回)
統計分析の基礎理論、推定と検定および統計モデルについて講義を行う
システム分析・エスノグラフィ(5回)
社会調査法、エスノグラフィ等について講義を行う。
データ解析(4回)
線形モデル、時系列解析、多変量解析、アンケート調査等について講義を行う。
データマイニング(2回)
データマイニング、テキストマイニング等について講義を行う。
成績評価の方法・観点 試達成目標に対する達成度を、レポート及び学期末試験によって評価する。
詳細は授業時に説明する。
履修要件 特に必要としないが、統計学の基礎知識があると望ましい
授業外学習(予習・復習)等 本科目の達成目標に到達するには、講義での学習のほかに予習・復習が必要である。
教科書
  • 授業中に指示する 各担当教員が、Pandaに資料を載せる、等により資料を配布する。
参考書等
  • 『統計処理に関する書籍等』