コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
 
現在位置: ホーム ja シラバス(2020年度) 公共政策大学院 指導研究科目 政策課題研究

政策課題研究

JA | EN

科目ナンバリング
  • P-GOV00 79020 SJ45
開講年度・開講期 2020・後期
単位数 6 単位
授業形態 演習
配当学年 2回生
対象学生 大学院生
使用言語 日本語
曜時限 火4
教員
  • 川濵 昇(公共政策大学院 教授)
授業の概要・目的 特定の公共政策課題に関する修了調査報告(リサーチ・ペーパー)を作成する学生の指導を行う。
到達目標 政策課題にかかわる調査研究・論文作成の技法を身につけたうえで、リサーチ・ペーパーを完成させること。
授業計画と内容 下記のように進める予定である。

1.イントロダクション
 各受講生は研究課題を提示し、教員と協議の上で、研究計画をたてる。また、調査研究・論文作成の技法に関する授業を受ける。

2.リサーチ・ペーパーの作成
 研究計画にしたがい、教員の指導を受けながら、研究をすすめる。研究の概要・論文の構成について中間報告(教員および他の受講生との質疑討論を含むプレゼンテーション)を行う。

3.リサーチ・ペーパー提出、口頭試問
 教員の指導と中間報告を踏まえ、期日までにリサーチ・ペーパーを完成させ、提出する。提出されたリサーチ・ペーパーについて、口頭試問を受ける。
成績評価の方法・観点 ①この「政策課題研究」を受講し、指導を受けること
②リサーチ・ペーパーについて、合格の判定を受けること
の二点をもとに単位認定を行う。
履修要件 特になし
授業外学習(予習・復習)等 中間報告の準備を行い、リサーチ・ペーパー作成のための調査研究を行う。