コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
 
現在位置: ホーム ja シラバス(2020年度) 公共政策大学院 展開科目 医療・介護政策

医療・介護政策

JA | EN

科目ナンバリング
  • P-GOV00 64F20 OJ45
開講年度・開講期 2020・前期
単位数 2 単位
授業形態 講義・演習
配当学年 1・2回生
対象学生 大学院生
使用言語 日本語
曜時限 金4・5
教員
  • 古村 典洋 (経済研究所 特定准教授)
授業の概要・目的 本講義では、日本の医療・介護政策の全体像を学ぶ。その際、政府にて行われている議論、また経済学にて行われている議論双方を深く理解することを目指す。
到達目標 ・政府における医療政策及び介護政策立案(プロセス・論点)を理解する。
・経済学における医療及び介護市場の分析(論点・手法)を理解する。
授業計画と内容 基本的に以下のプランに従って講義を進める。ただし、講義の進み具合、時事問題などに対応して、プランを修正することがある。

第1~2回:政府における医療政策(プロセス・最近の論点)
第3~6回:経済学における医療市場の分析
第7~8回:政府における介護政策(プロセス・最近の論点)
第9~12回:経済学における介護市場の分析
第13~14回:プレゼンテーション(※)
(※)教員と相談の上、初回の講義にて定めたテーマについて考えをまとめ、各自発表する。
第15回:総括
成績評価の方法・観点 平常点評価(60%)、プレゼンテーション(40%)
履修要件 特になし
授業外学習(予習・復習)等 プレゼンテーションに向けた入念な準備が期待される。