コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
 
現在位置: ホーム ja シラバス(2020年度) 公共政策大学院 展開科目 日本の財政政策

日本の財政政策

JA | EN

科目ナンバリング
  • P-GOV00 64870 OJ45
開講年度・開講期 2020・後期
単位数 2 単位
配当学年 1・2回生
対象学生 大学院生
使用言語 日本語
曜時限 金4・5
教員
  • 古村 典洋 (経済研究所 特定准教授)
授業の概要・目的 日本の財政政策の現状や課題を考察する。
到達目標 日本の財政政策に関する基本的な知識を習得した上で、中長期的な視点から、日本の財政政策の課題について考察出来るようになる。
授業計画と内容 大きく講義パート(前半)及び演習パート(後半)に分かれる。

講義パートでは、以下のテーマに関して教員から解説する。

1.全体像
2.予算編成及び税制改正プロセス
3.社会保障制度
4.税制

演習パートでは、履修者が、教員の補助の上、自ら設定するテーマに関して、①課題の提示、②課題に関する現状の分析や既存の議論の整理、③自らの考え方の提示をプレゼン形式で行ってもらう。
成績評価の方法・観点 平常点(60%)、プレゼンテーション(40%)
履修要件 特になし
授業外学習(予習・復習)等 特に、演習でのプレゼンに向けて、よく準備することが期待される。