コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
 
現在位置: ホーム ja シラバス(2020年度) 公共政策大学院 専門基礎科目 公務員制度

公務員制度

JA | EN

科目ナンバリング
  • P-GOV00 62120 OJ45
開講年度・開講期 2020・後期
単位数 2 単位
授業形態 講義・演習
配当学年 1・2回生
対象学生 大学院生
使用言語 日本語
曜時限 土1・2
教員
  • 吉田 悦教(非常勤講師)
授業の概要・目的  公務員については、能力実績主義の徹底という観点から、国家公務員と地方公務員ともに、既に新しい評価制度が導入され、民間により近い形での職員養成と登用がなされている。また、残業の上限規制の導入などの働き方改革、副業解禁、テレワークの実施など、新しい取り組みも始まっている。
 この講義では、こうした最近の動きを踏まえつつ、地方公務員制度を中心に、同制度の詳細について、憲法、国家公務員法、地方公務員法など関係法令に加え、判例や実例なども取り上げながら具体的に学び、同制度の運用、あり方等について、考察する。
到達目標  現行の公務員制度の内容を地方公務員制度を中心に理解し、それぞれの関係者(任命権者、職員、職員団体等)の現状認識、問題点を整理する。同時に、今後、どのような形で、制度の運用や見直しが行われるのが適切なのか、自分の見解を持てるようにする。
授業計画と内容 〇 授業日程は、土曜1,2限・隔週実施を予定している。具体的日程は後日掲示等する予定。
〇 おおまかな授業の進め方は以下のとおりであり、期末には公務員制度に関するレポートの提出を予定している。

第1回 本授業の運営方法の説明及び公務員の現状(人数、種類等)
第2回 公務員制度の変遷等
第3回 公務員制度の意義と種類・基本理念
第4回 任用と離職(1)(任用行為、採用内定、外国人採用、臨時的任用等)
第5回 任用と離職(2)・人事機関(人事院・人事委員会等)
第6回 公務秩序の維持(職務専念義務、信用失墜行為の禁止、守秘義務、政治的行為の制限、営利企業等の従事制限、懲戒処分等)公務能率の維持・向上(分限処分等)
第7回 研修・勤務条件等(給与、勤務時間、休日・年次有給休暇等)(1)
第8回 勤務条件等(給与、勤務時間、休日・年次有給休暇等)(2) 
第9回 安全衛生の管理(労安法、安全配慮義務等)・福利厚生制度・共済制度
第10回 公務災害補償・職員の利益の保護(不利益処分に対する措置要求・審査請求)
第11回 労働基本権(労働三法の適用制限、同制限の見直し議論等)
第12回 人事評価制度
第13回 戦後の公務員制度改革
第14回 定員管理・給与制度改革・働き方改革等
第15回 フィードバック

 フィードバックとして、期限までに所定の方法で提出された期末レポートについては、担当教員がコメントを付して返却する。
成績評価の方法・観点 1 下記の要素で成績評価を行う。(1)(2)で、各々50%程度。
(1)期末レポート(A4 5~6枚程度)の内容。
(2)授業全体の進行・活性化への貢献度、他の参加者への協力状況。

2 4回以上の欠席の場合、原則として、単位を認めない。
履修要件 特になし
授業外学習(予習・復習)等 〇 毎回の授業時に、予習のため、次回の講義資料を提供する。
〇 期末レポート提出の締切は、最終講義の前週の授業日を予定している。
教科書
  • 地方公務員制度講義・第7版, 猪野 積, (第一法規),
参考書等
  • 自治体職員研修講座 地方自治制度・地方公務員制度・地方財政制度 , 川村 毅, (学陽書房),
  • 逐条 地方公務員法 新版 第4次改訂, 橋本 勇, (学陽書房),
  • 現場直言!プロ公務員の変革力, 稲継 裕昭, (学陽書房),
関連URL
  • http://www.cas.go.jp/jp/gaiyou/jimu/jinjikyoku/
  • http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/jichi_gyousei/koumuin_seido/index.html
  • https://www.jinji.go.jp/pamfu/index.html