コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
 
現在位置: ホーム ja シラバス(2020年度) 公共政策大学院 専門基礎科目 政策分析の方法概論

政策分析の方法概論

JA | EN

科目ナンバリング
  • P-GOV23 62101 SJ45
開講年度・開講期 2020・後期
単位数 2 単位
授業形態 演習
配当学年 1・2回生
対象学生 大学院生
使用言語 日本語
曜時限 水1
教員
  • 近藤 正基(公共政策大学院 教授)
授業の概要・目的  この講義では,政策分析に必要となる基礎的な知識と考え方を提供することを目的とする。講義では、定性的方法論に関する基本的文献を輪読する。記述的推論、ケーススタディの方法、歴史的制度論などについて学び、受講者が自ら定性的政策分析を行うための基礎的素養を獲得することを目指す。
到達目標  定性的分析の方法論の基礎を理解する。
授業計画と内容  この講義で取り扱う内容は以下の通りである。それぞれ1~2回講義を行うが、受講生の理解の程度に応じて講義内容を変更したり、進める速度を調整する。
 毎回、担当者が文献の内容について報告し、その後、受講者全員で議論する。

1.イントロダクション
2.基礎的方法論:『原因を推論する』
 2-1.説明の枠組み
 2-2.記述的推論
 2-3.比較事例研究、単一事例研究
3.事例研究と理論研究:『社会科学とケーススタディ』
 3-1.事例研究と社会科学
 3-2.どのように事例研究を行うか
 3-3.代替的手法とその問題点
4.歴史と定性的研究:『ポリティクス・イン・タイム』
 4-1.政治と時間
 4-2.タイミングと配列
 4-3.制度発展と変化
5.フィードバック
成績評価の方法・観点  平常点に基づく。報告の完成度および議論への参加の度合いによって評価する。
履修要件 特になし
授業外学習(予習・復習)等  報告者は、必要に応じて関連文献にも目を通して、レジュメを作成すること(関連文献は講義の際に示す)。受講者は、毎回文献を読んで、議論に積極的に参加すること。
教科書
  • 適宜、参考文献を示す。
参考書等
  • 原因を推論する, 久米郁男, (有斐閣), ISBN: ISBN:4641149070
  • 原因を推論する, 久米郁男, (有斐閣), ISBN: ISBN:4641149070
  • 社会科学のケース・スタディ, アレキサンダー・ジョージほか, (勁草書房), ISBN: ISBN:4326302143
  • 社会科学のケース・スタディ, アレキサンダー・ジョージほか, (勁草書房), ISBN: ISBN:4326302143
  • ポリティクス・イン・タイム, ポール・ピアソン, (勁草書房), ISBN: ISBN:4326301872
  • ポリティクス・イン・タイム, ポール・ピアソン, (勁草書房), ISBN: ISBN:4326301872