コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
 
現在位置: ホーム ja シラバス(2020年度) アジア・アフリカ地域研究研究科 研究科共通科目 ビルマ(ミャンマー)語II(初級)

ビルマ(ミャンマー)語II(初級)

JA | EN

科目ナンバリング
  • G-AAA05 85215 LJ48
開講年度・開講期 2020・後期
単位数 1 単位
配当学年 1-5回生
対象学生 大学院生
使用言語 日本語
曜時限 木3
教員
  • 本行 沙織(非常勤講師)
授業の概要・目的 ・既にビルマ語の発音と文字を習得し、文の成り立ちを理解している受講者を対象とした授業である。
・さらに語彙を増やし、新たな文型を学び、基本的な日常会話ができるよう会話を繰り返し練習する。
・特に発音に重点を置き、母語話者に“通じる”ビルマ語習得を目指す。
到達目標 ・基本的な読み書きができるようになる。
・ビルマ語母語話者に通じる発音を身に付け、日常会話がスムーズにできるようになる。
授業計画と内容 第1回 復習テスト、第10課 ブーディーは揚げて食べるとおいしい
第2回 練習問題5、第11課 お腹が痛いので行かない
第3回 第11課 お腹が痛いので行かない、第12課 これはこれより良い
第4回 第12課 これはこれより良い、練習問題6
第5回 第13課 日本語が話せます
第6回 第14課 竪琴が好きです
第7回 練習問題7、第15課 犬にかまれた
第8回 第15課 犬にかまれた、第16課 ビルマ語を勉強しに来たのです
第9回 第16課 ビルマ語を勉強しに来たのです、練習問題8
第10回 第17課 このロンジ―はいくらですか?
第11回 第18課 傘を持たずに出てきてしまった
第12回 練習問題9、第19課 車がこわれてしまったようだ
第13回 第19課 車がこわれてしまったようだ、第20課 まだ帰りたくない
第14回 第20課 まだ帰りたくない、練習問題10
第15回 期末試験 
成績評価の方法・観点 毎回の授業で行う小テスト(50点)、期末試験(50点)
履修要件 ・毎回の授業に出席すること
・授業時間外でも教科書付属のCDを積極的に聞き、ビルマ語の音に親しむこと
授業外学習(予習・復習)等 定着を促すため、毎授業時に小テストを行います。
この小テストでは、授業で習った語彙や文法事項の確認に加えて、正しい発音が身に付いているかもチェックします。
家での復習を必ず行うようにしてください。
教科書
  • ニューエクスプレス プラス ビルマ語, 加藤昌彦, (白水社), ISBN:9784560088142
参考書等
  • 現代ビルマ(ミャンマー)語文法, 岡野賢二, (国際語学社), ISBN: ISBN:978-4-87731-384-5