コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
 
現在位置: ホーム ja シラバス(2020年度) アジア・アフリカ地域研究研究科 研究科共通科目 グローバル・ヒストリー

グローバル・ヒストリー

JA | EN

科目ナンバリング
  • G-AAA05 85119 LJ31
開講年度・開講期 2020・後期
単位数 2 単位
授業形態 講義
配当学年 1-5回生
対象学生 大学院生
使用言語 日本語
曜時限 火4
教員
  • 籠谷 直人(人文科学研究所 教授)
授業の概要・目的 一国の歴史や地域の歴史が、相互依存的に推移していることが明らかにされつつある。主権国家システム、重商主義、市民革命、産業革命、帝国主義といった歴史径路も多様な地域間の相互依存の結果であった可能性も高い。アジアと北ヨーロッパ、そしてアメリカの新大陸を対象に長期の経済史を議論する。
到達目標 現在の「世界史」が抱えた問題を歴史的な経緯から具体的に理解することができる。
授業計画と内容 適当なテキストをとりあげて、読み進める。また映像資料を用意している。
1 大航海の時代
2 重商主義の歴史低意義
3 産業革命期の世界貿易
4 東アジアの工業化
5 華僑と印僑の歴史的意義
成績評価の方法・観点 講義への出席、授業内での発言にて評価する。
履修要件 特になし
授業外学習(予習・復習)等 適宜、講義に関するプリントを配布。