コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
 
現在位置: ホーム ja シラバス(2020年度) アジア・アフリカ地域研究研究科 研究科共通科目 インドネシア語Ⅰ(初級)

インドネシア語Ⅰ(初級)

JA | EN

科目ナンバリング
  • G-AAA05 85204 LJ48
開講年度・開講期 2020・前期
単位数 1 単位
授業形態 講義
配当学年 1-5回生
対象学生 大学院生
使用言語 日本語
曜時限 木5
教員
  • 柏村 彰夫(非常勤講師)
授業の概要・目的 インドネシア語に関する基礎知識を習得し、基本的な運用能力の養成を目的とする。基本的には、インドネシア語の学習歴の無い者を対象とする。
到達目標 日常会話での慣用表現の発話・聞き取りができるようになる。また、基本的な文の創出ができるようになることを目指す。
授業計画と内容 基本的には教科書に則り、以下の項目について学習する。
なお、第1回、第2回、第8回、第14回を除いて、毎回授業冒頭に語彙に関する小テストを(全10回)実施する。
また、第8回および第14回に、それまで学習した内容を確認するためのテストを実施する。

1.名詞文
2.発音と表記法
3.人称代名詞
4.基語動詞
5.ber-動詞
6.meN動詞
7.アスペクト、助数詞
8.確認テスト
9.疑問文、疑問詞
10.受動
11.時間表現
12.接尾辞 -an
13.接頭辞 pe-, peN-
14.確認テスト
成績評価の方法・観点 語彙小テスト(10回、各5点)、確認テスト(2回、各25点)により評価する。
履修要件 特になし
授業外学習(予習・復習)等 初歩段階では語彙数を増やすことが最も重要である。従って初出単語の暗記を中心とする復習が必要。
教科書
  • 『教科書インドネシア語』, 森山幹弘・柏村彰夫, (めこん), ISBN:4-8396-0159-3
参考書等
  • 授業中に適宜紹介する