コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
 

タイ語Ⅰ(初級)

JA | EN

科目ナンバリング
  • G-AAA05 85201 LJ48
開講年度・開講期 2020・前期
単位数 1 単位
授業形態 講義
配当学年 1-5回生
対象学生 大学院生
使用言語 日本語
曜時限 木5
教員
  • 弓庭 育子(非常勤講師)
授業の概要・目的 臨地研究に備えて、暮らしの中で交わされる基本的なタイ語会話の知識を身につける。
到達目標 発音と声調の基礎が身についている。約100語の生活語彙と約20項目の基本文法が身についている。生活場面や話題に応じたタイ語表現を用いて意思疎通を図れる。
授業計画と内容 【学習方法】
講義形式による文法解説、単語、例文の口頭練習、文法事項の反復練習、ロールプレイ活動を行う。
【学習内容:会話】
1.オリエンテーション 学習内容、方法、テキスト、評価方法の確認
2.発音練習 母音、声調、子音
3.第1課1.1~1.3 挨拶、国籍を紹介する、尋ねる
4.第1課1けたの数字、
5.第2課2.1~2.3 挨拶、名前を紹介する、尋ねる
6.第2課2.4~3けたの数字 挨拶、否定の表現
7.第3課3.1~3.3 職業を紹介する、尋ねる
8.第3課3.4~3.6 完了、予定の表現
9.第3課数字に関する表現
10.第4課4.1~4.3 継続の表現
11.第4課職業の表現
12.第5課5.1~5.2 品詞と語順
13.第5課5.3~親族名称 可能の表現
14.総復習
15.フィードバック
成績評価の方法・観点 講義中の小テスト(およそ500点)、学期末テスト(およそ100点)を合計し、100点満点に換算して評価する。
履修要件 効果的に語学を習得するため、履修期間中は①全講義に出席し、②テキスト付録のCDを用いてタイ人の発音をまねること、を学習習慣にすること。
授業外学習(予習・復習)等 予習:テキスト付録のCDを活用してタイ語の発音に親しむこと。
復習:既習内容はテキストを用いて見直し、CDで繰り返し発音を真似て再現を試みること。
教科書
  • 大阪大学外国語学部 世界の言語シリーズ9 タイ語, 宮本マラシー・村上忠良, (大阪大学出版会), ISBN:978-4-87259-333-4 C3087
参考書等
  • 挫折しないタイ文字レッスン, 中島マリン著 赤木攻監修, (めこん), ISBN: ISBN:4-8396-0197-6 C0387