コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
 

イスラーム社会経済論III

JA | EN

科目ナンバリング
  • G-AAA03 53211 LJ31
開講年度・開講期 2020・前期
単位数 2 単位
配当学年 1,2回生
対象学生 大学院生
使用言語 日本語
曜時限 火3
教員
  • 長岡 慎介(アジア・アフリカ地域研究研究科 教授)
授業の概要・目的 イスラーム世界の社会・経済に関する研究を、講義とアラビア語原典の講読を通じておこないます。歴史と現代を通底する主題群を対象として、質の高い原典を選択します。また、原典資料を探索し、取捨選択をする上での基本的な視座を涵養するすることもめざします。
授業計画と内容 受講生の研究テーマに合わせて、イスラーム世界の社会・経済に関する主題と原典資料を決めて、講義方式とゼミ方式を合わせた授業をおこないます。
成績評価の方法・観点 平常点および講読の課題
履修要件 最低限、アラビア語初級を終えていること。中級以上を履修しているか、それに相当するアラビア語力があることが望ましい。
教科書
  • 参考文献・資料、講読する原典などについては、適宜、授業中に紹介します。