コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
 

グローバル地域研究演習Ⅲ

JA | EN

科目ナンバリング
  • G-AAA03 73804 SB31
開講年度・開講期 2020・前期
単位数 3 単位
授業形態 ゼミナール
配当学年 3-5回生
対象学生 大学院生
使用言語 日本語及び英語
曜時限 水5
教員
  • グローバル地域研究専攻全教員(アジア・アフリカ地域研究研究科 教授)
授業の概要・目的 グローバル地域研究について、グローカリゼーションと地域の固有性の相関性、アジア・アフリカの平和共生および生存基盤、イスラーム世界および南アジア・インド洋世界の特質などの分野に関する総合的な問題把握と研究方法についての演習をおこなう。また、博士論文作成のために、多角的な視点からの評価や指導をおこなう。
到達目標 博士論文作成に向けての研究課題の明確化とアプローチの精緻化。
授業計画と内容 第1週 オリエンテーション
第2-14週 各自の研究報告を中心とする演習
第15週 まとめ
成績評価の方法・観点 発表内容および出席により評価するが、ゼミの中での積極的な姿勢も考慮に入れる。
履修要件 博士予備論文の審査に合格した者。
授業外学習(予習・復習)等 指導教員と相談して決める。