コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
 

中央アジア地域研究論

JA | EN

科目ナンバリング
  • G-AAA03 53207 LJ31
開講年度・開講期 2020・後期
単位数 2 単位
授業形態 講義
配当学年 1,2回生
対象学生 大学院生
使用言語 日本語
曜時限 金2
教員
  • 帯谷 知可(東南アジア地域研究研究所 准教授)
授業の概要・目的 旧ソ連中央アジア(ウズベキスタン、カザフスタン、クルグズ、タジキスタン、トルクメニスタン)はユーラシア大陸の中心部に位置し、ペルシア語/テュルク語とイスラームを歴史的な文化基盤としながらも、ロシア・ソ連文化の波を受け、社会主義とそのもとでの近代化を経験した興味深い地域である。
この地域の現在を理解するための基本的視座を提供することを目的として、その近現代史を振り返る。
到達目標 旧ソ連中央アジアの重層的な文化基層を理解し、ソ連解体以降生じた変容と新たな研究領域について概要を説明できるようになる。
授業計画と内容 以下のようなテーマを設定し、それぞれについて1~2回授業を行う予定である。
1. 地域概念としての中央アジア、中央アジアへの視点
2. 帝政ロシアの中央アジア征服とその統治
3. 中央アジアとロシア革命
4. ソ連体制下の近代化
5. ペレストロイカと中央アジア、そしてソ連からの独立へ
6. 独立後のナショナリズムの諸相
7. 中央アジアのイスラーム

後半部では、受講者の関心に合わせて、中央アジア関連の研究書の講読や研究発表を行う可能性も検討する。
成績評価の方法・観点 平常点および期末のレポート。
履修要件 中央アジア地域に関心があること、または中央アジアと比較対照しうる共通項のある地域に関心があることが望ましい。
授業外学習(予習・復習)等 授業期間中に参考文献等としてここにあげた文献、ならびに授業時に配布する参考文献リストにあげてある文献をできるだけ多く読むようにすること。
参考書等
  • 中央ユーラシアを知る事典, 小松久男他編, (平凡社),
  • 中央アジアを知るための60 章, 宇山智彦編, (明石書店),
  • 中央ユーラシア史, 小松久男編, (山川出版社),
  • 朝倉世界地理講座―人間と大地の物語―5 中央アジア, 帯谷知可他編, (朝倉書店),
  • 現代中央アジア論, 岩崎一郎他編, (日本評論社),
  • 現代中央アジア―政治・経済・社会, 宇山智彦・岩崎一郎編, (日本評論社), ISBN: ISBN:978-4-535-55826-7
  • ウズベキスタンを知るための60章, 帯谷知可編, (明石書店), ISBN: ISBN:9784750346373