コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
 
現在位置: ホーム ja シラバス(2020年度) 工学研究科 航空宇宙工学専攻 航空宇宙システム制御工学

航空宇宙システム制御工学

JA | EN

科目ナンバリング
  • G-ENG07 6G409 LJ77
開講年度・開講期 2020・後期
単位数 2 単位
授業形態 講義
配当学年 修士・博士
対象学生 大学院生
使用言語 日本語
曜時限 金2
教員
  • 藤本 健治(工学研究科 教授)
授業の概要・目的 状態方程式に基づく現代制御のやや高度なシステム制御理論を紹介する。特に、非線形制御、最適制御およびメカトロ系や宇宙機の制御系設計への応用について講述する。
到達目標 航空宇宙や機械システムで必要となる現代制御・非線形制御の基礎知識を学ぶ。
授業計画と内容 航空宇宙とシステム制御,3回
1. 状態方程式、2. 変分法の基礎、3. 可積分性とフロベニウスの定理

安定性と散逸性,4回
1. リアプノフの安定性、2. ラ・サールの不変性原理、3. Lp安定性、4. 散逸性

最適制御,4回
1. 最適制御、2. 動的計画法、3.最大原理、4. 制御リアプノフ関数と逆最適性

非線形制御系設計,3回
1. 受動性と受動定理、2. ハミルトン系モデルと力学的制御、3. フィードバック線形化

最後の講義で総括・フィードバックを行います。
成績評価の方法・観点 数回のレポートにより評価する。
履修要件 動的システム制御論
授業外学習(予習・復習)等  単元毎にレポートを課す。各講義終了後に復習が必要。
教科書
  • なし
参考書等
  • Nonlinear Systems, H. Khalil, (Prentice Hall), ISBN: ISBN:9780130673893
  • L2-gain and Passivity Techniques in Nonlinear Control, A. J. van der Schaft, (Springer), ISBN: ISBN:9783319499925