コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
 
現在位置: ホーム ja シラバス(2020年度) 工学研究科 原子核工学専攻 非線形プラズマ工学

非線形プラズマ工学

JA | EN

科目ナンバリング
  • G-ENG38 7R013 LE59
開講年度・開講期 2020・前期
単位数 2 単位
授業形態 講義
配当学年 博士
対象学生 大学院生
使用言語 英語
曜時限 火3
教員
  • 村上 定義(工学研究科 教授)
授業の概要・目的 核融合プラズマの生成・閉じ込め・制御にはさまざまな非線形物理現象が関与し、その振る舞いを支配している。それらの非線形物理現象を記述する基本的な理論モデルを紹介すると共に、定量的に解析するシミュレーション手法について述べる.
到達目標 ・核融合プラズマに関連する非線形現象について基本的な理論モデルを理解する.
・核融合プラズマに関連する非線形現象を解析するシミュレーション手法について理解する.
・一般的な非線形な問題に対応できる基礎知識を習得する.
授業計画と内容 Nonlinear Phenomena in Plasma Physics,1回
Review of nonlinear phenomena in plasmas; modeling of plasmas

Nonlinear Waves in Plasmas,2回
Nonlinear ion acoustic waves; Korteweg de Vries equation; Soliton; Nonlinear Schrodinger equation

Wave-Particle Interaction in Plasmas,2回
Linear wave particle resonant interaction; Landau damping; Trapping in a single wave: Nonlinear interaction with waves; Stochastic particle motion; Quasi-linear interaction

Wave-Wave Interaction in Plasmas,2回
Parametric instability; Three-wave interaction

Numerical Analysis of Differential Equations,4回
Basics of numerical simulations; Ordinary differential equation; Partial differential equation; Matrix solver

Numerical Simulation of Fusion Plasmas,3回
Numerical simulation of fusion plasmas: equilibrium, transport, heating and current drive, stability, energetic particles, integrated modeling

Assessment of Achievement,1回
成績評価の方法・観点 Report in English
履修要件 プラズマ物理学,基礎電磁流体工学,核融合プラズマ工学を履修しているか,同等の知識を有すること
授業外学習(予習・復習)等 授業中に指示する。
教科書
  • None