コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
 
現在位置: ホーム ja シラバス(2020年度) 工学研究科 共通型授業科目 エンジニアリングプロジェクトマネジメント演習

エンジニアリングプロジェクトマネジメント演習

JA | EN

科目ナンバリング
  • G-ENG90 8i059 LE77
開講年度・開講期 2020・後期
単位数 2 単位
授業形態 演習
配当学年 修士・博士
対象学生 大学院生
使用言語 英語
曜時限 金4・5
教員
  • 萬 和明(工学研究科 講師)
  • 太田 寛人(工学研究科 講師)
  • 金子 健太郎(工学研究科 講師)
  • 小見山 陽介(工学研究科 講師)
  • Juha Lintuluoto(工学研究科 准教授)
授業の概要・目的 Students will apply the engineering know-how and the skills of management, and group leadership which they learned in the course of Project Management in Engineering to build and carry out a virtual inter-engineering project. This course provides a forum where students' team-plan based on ideas and theories, decision making, and leadership should produce realistic engineering project outcomes. The course consists of intensive group work, presentations, and a few intermediate discussions. A written report will be required.
本講義では,「エンジニアリングプロジェクトマネジメント」(前期開講)で学んだ各種マネジメント法・グループリーディング法などを応用して,各チームごとに工学プロジェクトを立案し、実施シミュレーションを行う。本講義では、演習、口頭発表、グループワークを行う。最終レポート提出を課す。
到達目標 This course prepares engineering students to work with other engineers within a large international engineering project. In particular this course will focus on leadership and management of projects along with applied engineering skills where the students learn various compromises, co-operation, responsibility, and ethics.
グループメンバーと協力してプロジェクトの立案と実施シミュレーションを行い、グループのマネジメント技術やコミュニケーション能力、プロジェクトの企画、プレゼンテーション能力を身に付ける。
授業計画と内容 Week 1, Introduction to Exercise on Project Management in Engineering, Lecture on tools for the Project management in engineering, Practice and Project proposal.
Week 2, Group finalizations & Project selections.
Week 3-7, Group work, Project preliminary structures, Task list, WBS, Cost, Gant chart.
Week 8, Mid-term presentation.
Week 9-11, Group work, Leadership structuring, Risk Management, Environmental Impact Assessment.
Week 12, Presentation.
Each project group may freely schedule the group works within given time frame. The course instructors are available if any need is required.
Some lectures will be provided such as Task list, WBS, Cost, Gant chart, Leadership structuring, Risk Management, Environmental Impact Assessment, and more.
成績評価の方法・観点 Report, presentations, class activity (at least 10 times attendance including mid-term and final presentations).
チーム内での活動状況、レポートおよび口頭発表 (中間発表と最終発表を含む計10回以上の出席が必要)。
履修要件 Fundamental skills about group leading and communication, scientific presentation.
We may restrict the class size to enhance students' learning.
Students who intend to join the course are required to attend the first class.
グループリーディング、英語によるプレゼンテーション、学会等の専門的な場での発表経験があることが望ましい。
人数制限を行う可能性がある。
必ず初回講義に参加すること。
授業外学習(予習・復習)等 Students are requested to prepare for group work, mid-term presentation and finel presentation.
対象講義までに、グループワーク、中間発表と最終発表の準備が求められる。
教科書
  • If necessary, course materials will be provided. 特になし。資料は適宜配布する。
参考書等
  • Will be informed if necessary. 必要に応じて講義時に指示する。
関連URL
  • http://www.glc.t.kyoto-u.ac.jp/grad