コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
 
現在位置: ホーム ja シラバス(2020年度) 工学研究科 共通型授業科目 科学技術者のためのプレゼンテーション演習

科学技術者のためのプレゼンテーション演習

JA | EN

科目ナンバリング
  • G-ENG95 8i041 SE20
開講年度・開講期 2020・前期
単位数 1 単位
授業形態 演習
配当学年 博士
対象学生 大学院生
使用言語 英語
曜時限 月5
教員
  • Juha Lintuluoto(工学研究科 准教授)
授業の概要・目的 本演習では博士後期課程大学院生を対象に、科学技術者が要求される専門外の科学技術者や一般人に対する科学技術に関するプレゼンテーションのスキルを身に付けることを目的として、7つの課題に対してプレゼンテーションとレポート作成を行う。
到達目標 学生たちが複雑で専門的な事柄をより平易に説明し、質疑応答するためのより高度なプレゼンテーション能力を身に付ける。
授業計画と内容 Guidance and Professional presentation rules and etiquette (1回)
Oral presentations & questioning I (3回)
Oral presentations & questioning II (3回)
Oral presentations & questioning III (3回)
Oral presentations & questioning IV (3回)
Course summary and discussion (2回)
成績評価の方法・観点 レポート、ディスカッション及びプレゼンテーションの内容を総合的に評価する。
履修要件 英語による基礎的なプレゼンテーション能力、英会話能力、公表可能な研究実績
授業外学習(予習・復習)等 オーラル3回・論文書き4回(計7回)
または
オーラル4回・論文書き3回(計7回)
教科書
  • 適宜資料を配布。
参考書等
  • 授業において紹介予定。