コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
 
現在位置: ホーム ja シラバス(2020年度) 工学研究科 都市社会工学専攻 キャップストーンプロジェクト

キャップストーンプロジェクト

JA | EN

科目ナンバリング
  • G-ENG02 8F253 PJ58
開講年度・開講期 2020・通年集中
単位数 2 単位
授業形態 実習
配当学年 修士1回生
対象学生 大学院生
使用言語 日本語及び英語
曜時限 集中
教員
  • 古川 愛子(工学研究科 准教授)
授業の概要・目的 学部および修士で学んできた基礎的素養を総合的に活かして、都市社会における様々な課題に関するプロジェクトを企画・立案する。実際の問題を想定し、情報の収集と分析、それに基づくプロジェクトの実践と効果を評価する。一連の成果をまとめてレポートを作成し,プレゼンテーションを行う。
到達目標 受講生の企画力、創造性、コミュニケーション力の涵養を目的とする。
授業計画と内容 ガイダンス(1回)
個々の設定プロジェクトの説明を行う。

プロジェクトの企画・設定(4回)
個々が取り組むプロジェクトを企画し、目標を設定する。

プロジェクトの計画(6回)
個々のプロジェクトに対して計画を立案する。

プロジェクトの実践(12回)
個々のプロジェクトを実践する。

成果のとりまとめ(5回)
得られた結果を考察し、成果をとりまとめる。

研究成果の発表(1回)
プロジェクトで得られた研究成果を発表する。

フィードバック(1回)
成績評価の方法・観点 プロジェクトのレポート、発表会でのプレゼンテーション、日常的なプロジェクトへの参加状況に基づき総合的に成績評価する。
履修要件 特になし
授業外学習(予習・復習)等 プロジェクトのテーマについて十分調べておくこと
教科書
  • なし
参考書等
  • なし