コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
 
現在位置: ホーム ja シラバス(2020年度) 工学研究科 都市社会工学専攻 長期インターンシップ

長期インターンシップ

JA | EN

科目ナンバリング
  • G-ENG02 8F150 PJ58
開講年度・開講期 2020・通年集中
単位数 4 単位
授業形態 実習
配当学年 修士・博士
対象学生 大学院生
使用言語 日本語
曜時限 集中
教員
  • 北根 安雄(工学研究科 准教授)
授業の概要・目的 学外における長期インターンシップを通して、都市社会工学の各分野における実践的技術、課題の発見と解決手法、技術の総合化と成果の取りまとめ手法及びプレゼンテーション手法などの修得を行う。
到達目標 将来のキャリアに関連した実社会における長期間にわたる就業体験を通して、研究の動向、社会のニーズおよび自分の適性を把握する。
授業計画と内容 ガイダンス(1回)
概要、目的、目標を概説する。

事前準備(5回)
希望調査と実習先の決定
実習計画書の提出

実習実施(14回)
実習計画書に従って実習を実施する。
実施期間
8月~12月までの通算3ヶ月以上とする。
ただし、連続日である必要はない。


成果取りまとめ(8回)
成果報告書を作成する。


成果発表会 (2回)
発表会においてプレゼンテーションを行う。
成績評価の方法・観点 実習計画書のレポート、実習実施、実習成果に関する報告書、プレゼンテーションの内容をもとに総合的に判断する。
履修要件 なし。
授業外学習(予習・復習)等 適宜,アドバイザー教員より指示がある。
教科書
  • なし。
参考書等
  • なし。