コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
 
現在位置: ホーム ja シラバス(2020年度) 工学研究科 分子工学専攻 分子触媒学続論

分子触媒学続論

JA | EN

科目ナンバリング
  • G-ENG14 6P416 LJ60
開講年度・開講期 2020・前期集中
単位数 0.5 単位
授業形態 講義
配当学年 修士・博士
対象学生 大学院生
使用言語 日本語
曜時限 集中
教員
  • 細川 三郎(工学研究科 特定准教授)
授業の概要・目的 種々の無機材料合成法およびキャラクタリゼーションの手法について講義する.また,様々な合成法で得られた無機材料の触媒応用についても解説する.
到達目標 触媒調製化学の基礎固めと触媒材料の構造解析手法について学ぶ
授業計画と内容 無機材料の合成法(1回)
共沈法・錯体重合法・ソルボサーマル法について

無機材料のキャラクタリゼーション(2回)
XRD・XAFS・IR・昇温還元法について

無機材料の触媒作用(1回)
自動車排気ガス処理触媒等の環境触媒について
成績評価の方法・観点 出席およびレポート提出による。
履修要件 特になし
授業外学習(予習・復習)等 必要に応じて指示する
教科書
  • 教科書は使用しない。
参考書等
  • 講義中に指示する。