コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
 
現在位置: ホーム ja シラバス(2020年度) 工学研究科 分子工学専攻 分子触媒学

分子触媒学

JA | EN

科目ナンバリング
  • G-ENG14 6H416 LJ60
  • G-ENG14 6H416 LE60
開講年度・開講期 2020・前期
単位数 1.5 単位
授業形態 講義
配当学年 修士・博士
対象学生 大学院生
使用言語 日本語
曜時限 金2
教員
  • 田中 庸裕(工学研究科 教授)
  • 寺村 謙太郎(工学研究科 准教授)
授業の概要・目的 XAFS解析の為のフーリエ変換;触媒科学概要
到達目標 触媒化学の基礎固めと研究の重要なツールであるXAFSについて学ぶ
授業計画と内容 物性論におけるフーリエ変換(1回)
X線散乱,逆格子ベクトル,量子井戸,フーリエ変換,デルタ関数

フーリエ変換の応用と結晶学(2回)
フィックの拡散方程式,グリーン関数,格子フーリエ展開,結晶格子,逆格子,群論による結晶の分類,結晶子による回折,ラウエ因子,ラウエ条件とブラッグ条件

二次元の水素型原子(1回)
自習

EXAFSの解析(1回)
EXAFS解析法の理論的根拠

EXAFSの応用(1回)
解析例&トピックス

触媒科学の概要(3回)
触媒の諸現象,触媒の基礎概念

触媒と光触媒(2回)
触媒、光触媒の例

到達度の確認(1回)
成績評価の方法・観点 田中、寺村:出席と毎回のレポート 
成績=(田中分6+寺村分5)/11
履修要件 物理化学(量子化学,熱力学,分光学)の知識があることが望ましい。
授業外学習(予習・復習)等 必要に応じて指示する
教科書
  • 教科書なし。適宜資料を配布。
参考書等
  • 固体表面のキャラクタリゼーションの実際, 田中庸裕・山下弘巳, (講談社サイエンティフィク),
  • 触媒化学 基礎から応用まで, 田中庸裕・山下弘巳, (講談社サイエンティフィク),
  • 触媒化学(化学マスター講座), 江口浩一, (丸善),