コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
 
現在位置: ホーム ja シラバス(2020年度) 工学研究科 分子工学専攻 統計熱力学

統計熱力学

JA | EN

科目ナンバリング
  • G-ENG14 5H401 LJ60
開講年度・開講期 2020・後期
単位数 1.5 単位
授業形態 講義
配当学年 修士
対象学生 大学院生
使用言語 日本語
曜時限 木2
教員
  • 佐藤 啓文(工学研究科 教授)
授業の概要・目的 我々の身の回りの物質の多くは、分子が無数に集まった凝縮系である。本講義では、様々な凝縮系の振る舞いを統計力学の観点から理解することを目指す。統計力学の基礎からはじめ、実在分子が無数に集まった系の統計力学的取り扱いを学ぶ。
到達目標 熱力学と統計力学の位置づけを確認し、併せて種々の現象を理解するための統計力学的考え方を身につける。
授業計画と内容 統計力学の基礎(3回)
統計力学の基礎、キュムラント、位相空間、小正準分布、大正準分布

量子統計の基礎(3回)
フェルミ統計、ボーズ統計

相互作用のある体系(5回)
不完全気体、クラスター展開、汎関数微分、分布関数論、液体論の基礎
成績評価の方法・観点 平常点及び試験に基づく総合判定
履修要件 学部程度の熱力学と初歩の統計力学の知識
授業外学習(予習・復習)等 学部の物理化学講義における熱力学と初歩の統計力学関連の知識。適宜復習することを勧める。