コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
 
現在位置: ホーム ja シラバス(2020年度) 工学研究科 分子工学専攻 分子工学特別実験及演習Ⅱ

分子工学特別実験及演習Ⅱ

JA | EN

科目ナンバリング
  • G-ENG14 6D433 EJ60
開講年度・開講期 2020・通年集中
単位数 4 単位
授業形態 実験
配当学年 修士
対象学生 大学院生
使用言語 日本語
曜時限 集中
教員
  • 田中 庸裕(工学研究科 教授)
授業の概要・目的 分子工学に関する研究課題を取り上げ、担当教員の指導のもと、研究テーマの立案、文献レビュー、研究課題に対する実験や演習、研究経過や成果の報告およびそれらに対する議論などを通して高度な研究能力の養成をはかる。
到達目標 修士課程で実施する研究内容の現状を把握し、研究の方向性を定める。
授業計画と内容 論文読解(7回)
分子工学に関する文献を取り上げ、解説・議論する。

分子工学関連の実験・演習(16回)
分子工学に関する研究課題を取り上げ、担当教員の指導のもと、研究テーマの立案、研究課題に対する実験や演習を行う。

研究報告(7回)
修士論文研究に関する研究経過や成果を報告し、議論する。
成績評価の方法・観点 指導教員より指示する。
履修要件 特になし
授業外学習(予習・復習)等 必要に応じて指示する
教科書
  • 特になし