コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
 
現在位置: ホーム ja シラバス(2020年度) 工学研究科 物質エネルギー化学専攻 物質エネルギー化学特論第四

物質エネルギー化学特論第四

JA | EN

科目ナンバリング
  • G-ENG13 7D231 LJ60
開講年度・開講期 2020・前期
単位数 1 単位
授業形態 講義
配当学年 修士
対象学生 大学院生
使用言語 日本語
曜時限 火2
教員
  • 坂本 良太(工学研究科 准教授)
授業の概要・目的 近年, ナノサイエンスの発展が著しく, 基礎研究フェーズを超えて応用展開が見えてきている. 本特論では,ナノサイエンスの発展に不可欠な各種分析技術, 種々のナノ物質, ナノサイエンスの応用展開についての各論を展開する.
到達目標 ・ナノサイエンスを支える分析技術についての理解を深める.
・ナノサイエンスに関する最新の研究動向についての造詣を深める.
授業計画と内容 講義(1)(1回)
分析法1:電子顕微鏡と走査プローブ顕微鏡法

講義(2)(1回)
分析法2:その他分析手法

講義(3)(1回)
ナノ物質1:金属ナノ粒子

講義(4)(1回)
ナノ物質2:一次元ナノワイヤと二次元ナノシート

講義(5)(1回)
ナノサイエンスの応用展開

特別講演(2回)
若手研究者によるナノサイエンスに関する最新のトピックス紹介(講演者未定)

フィードバック(1回)
課題に関するフィードバック
成績評価の方法・観点 レポートにより行う(例:自身の研究のナノサイエンスへの寄与、特別講演の感想)
履修要件 特になし
授業外学習(予習・復習)等 一般的な講義に準ずる.