コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
 
現在位置: ホーム ja シラバス(2020年度) 工学研究科 材料化学専攻 材料解析化学特論

材料解析化学特論

JA | EN

科目ナンバリング
  • G-ENG42 7S016 SJ61
開講年度・開講期 2020・後期
単位数 2 単位
授業形態 演習
配当学年 博士
対象学生 大学院生
使用言語 日本語
曜時限 水4
教員
  • 大塚 浩二(工学研究科 教授)
授業の概要・目的 材料解析化学の最近の進歩と将来展望についてセミナー形式で学修する。
到達目標 材料解析化学の最近の進歩・現状及び将来展望についての認識を深める。
授業計画と内容 セミナー/集中講義(15回)
材料解析化学の最新トピックスについて講述する。なお,学習到達度の確認を適宜実施する。
成績評価の方法・観点 セミナーでの発表や討論の内容を総合的に評価する。
履修要件 京都大学大学院工学研究科材料化学専攻修士課程配当科目「材料解析化学」および「材料解析化学Ⅱ」を履修しているか,それと同等の知識を有していることが望ましい。
授業外学習(予習・復習)等 毎授業後に内容について精査・復習することが望ましい。
教科書
  • 講義中に指示する。