コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
 
現在位置: ホーム ja シラバス(2020年度) 工学研究科 材料化学専攻 有機反応化学特論

有機反応化学特論

JA | EN

科目ナンバリング
  • G-ENG42 7S010 SJ59
開講年度・開講期 2020・後期
単位数 2 単位
授業形態 演習
配当学年 博士
対象学生 大学院生
使用言語 日本語
曜時限 水5
教員
  • 松原 誠二郎(工学研究科 教授)
授業の概要・目的 講義毎に2~3名が45分の発表を行う。内容は有機反応化学のテーマを一つ選び,それに関する文献を7報以上まとめA4のレジュメ4頁を作成すること。発表後,質疑応答に充分耐えうる準備をしておく。期間中最低1回は発表者となる。
到達目標 有機反応化学に関するプレゼン資料の作成能力,プレゼン能力,デスカション能力を高める。
授業計画と内容 有機反応化学全般(15回)
15回のセミナーを行う。
成績評価の方法・観点 発表時,有機材料化学講座の教員が3名以上出席する。教員間の評価を総合的に判断し,合否を判定。
履修要件 なし
授業外学習(予習・復習)等 必要に応じて指示する
教科書
  • なし
参考書等
  • なし