コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
 

図書館情報学専門講読演習

JA | EN

科目ナンバリング
  • G-EDU52 57512 SJ13
開講年度・開講期 2020・後期
授業形態 講読演習
配当学年 修士
対象学生 大学院生
使用言語 日本語
曜時限 水4
教員
  • 福井 佑介(教育学研究科 講師)
授業の概要・目的 図書館情報学や関連領域の文献を批判的に読む訓練を行う。
受講者の関心を重視しつつ、図書館史や、読書論、研究のための方法論に広く関係する文献を扱う予定である。多量の文献を読むことを認識して参加すること。
到達目標 ・図書館の思想や実践に関係する幅広い知識を獲得する。
・文献史料の原典を自分の力で読解し、新しい情報を発見して、論文執筆の技術を身につける。
・研究の方法論を自らの研究で活かすことができる。
授業計画と内容 第1回 オリエンテーション
第2回~第14回 各自が割り当てられた文献について発表・討議
第15回 全体のまとめ
成績評価の方法・観点 【評価方法】
出席(40%)、報告内容(30%)、討議への参加および発言内容(30%)から総合的に評価する。
【評価方針】
到達目標について、教育学研究科の成績評価の方針に従って評価する。
履修要件 図書館情報学に関する基礎的な知識と読解力が必要となる。
授業外学習(予習・復習)等 毎週、課題資料を読んでくること。