コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
 

図書館情報学演習II

JA | EN

科目ナンバリング
  • G-EDU52 57445 SJ13
開講年度・開講期 2020・後期
授業形態 課題演習
配当学年 修士
対象学生 大学院生
使用言語 日本語
曜時限 水3
教員
  • 福井 佑介(教育学研究科 講師)
授業の概要・目的 本科目は、図書館情報学に主要な関心を持つ大学院生を対象とする課題演習である。授業は各自が関心のある課題を取り上げ、その報告に基づいて参加者全体で検討する討論形式で行う。
本授業は、課程博士論文、修士論文、国内外での学会発表や学会誌への投稿論文などに関する訓練の場である。
本演習の受講者は毎授業の出席が求められる。また、図書館情報学演習Ⅰと合わせて受講することが望ましい。
到達目標 ・図書館情報学に関する発展的な知識を得る
・学術論文を執筆できるようになる
授業計画と内容 第1回 ガイダンス
第2回~第14回 各自が研究課題あるいは関心のある課題を取り上げて発表し、全体で討議する。
第15回 総括
成績評価の方法・観点 【評価方法】
報告内容(50%)、発言内容および討議への参加度(50%)から総合的に評価を行う。
【評価方針】
到達目標について、教育学研究科の成績評価の方針に従って評価する。
履修要件 図書館情報学に関する基礎知識を有すること
図書館情報学演習Ⅰを受講していること
授業外学習(予習・復習)等 報告者は各自レジュメを作成して、演習に参加すること。
演習後は、討議のあった論点について独自に探究し、その結果を報告すること。