コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
 
現在位置: ホーム ja シラバス(2020年度) 文学研究科 日本語授業 M383002科学哲学科学史(演習)

M383002科学哲学科学史(演習)

JA | EN

科目ナンバリング
  • G-LET32 7M383 SJ34
開講年度・開講期 2020・後期
単位数 2 単位
授業形態 演習
対象学生 大学院生
使用言語 日本語
曜時限 水4
教員
  • 伊藤 和行(文学研究科 教授)
  • 伊勢田 哲治(文学研究科 准教授)
授業の概要・目的 科学史および科学哲学における,近年の研究動向を理解するとともに,修士論文の作成に必要な基礎的な力を養う.また関連する研究会や学会での発表に向けて,日本語および英語での発表の技量を磨くとともに,研究会誌や学会誌への投稿へ向けて執筆に必要な基礎力を養う.
到達目標 論文作成のための基礎的な力を身につける.
授業計画と内容 授業に出席する各院生の研究状況を発表してもらい,研究テーマの設定,先行研究についての理解状況などについて個別に指導を行う.(第1回~第15回)
研究会や学会の発表に備えてそのシミュレーションを行ってもらい,各自のプレゼンテーション技法について指導を行う.
発表順や具体的な発表課題・内容等については,出席学生と担当教員とで相談をして決める.
成績評価の方法・観点 平常点(出席および発表等)によって評価する.
履修要件 特になし
授業外学習(予習・復習)等 発表担当時の準備,その他授業外作業がある場合は適宜指示する.
参考書等
  • なし