コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
 
現在位置: ホーム ja シラバス(2020年度) 文学研究科 日本語授業 M361006社会学(特殊講義)

M361006社会学(特殊講義)

JA | EN

科目ナンバリング
  • G-LET30 6M361 LJ45
開講年度・開講期 2020・後期
単位数 2 単位
授業形態 特殊講義
対象学生 大学院生
使用言語 日本語
曜時限 水3
教員
  • 秋津 元輝(農学研究科 教授)
授業の概要・目的 欧米における食農倫理に関する研究のうちから、最新の注目すべき業績を取り上げて、履修者と討議しながら、講義をおこなう。
到達目標 食と農の倫理的研究の世界的な研究内容と課題について理解を深める。
授業計画と内容 以下のトピックスの範囲内から欧米の最新研究をとりあげて演習形式で文献紹介をおこない、内容について解説、討議する。

第1回 食農システムの社会学・倫理学研究の概要
第2回から5回
・食農倫理学の体系
・Alternative Food Networks
第6回から9回
・食消費倫理をめぐる実践的研究
・食農技術開発をめぐる倫理問題
第10回から13回
・食料システムの社会学的分析
第14回・15回
・総合討論
成績評価の方法・観点 報告や討論への参加などの平常点で評価する。
履修要件 特になし
授業外学習(予習・復習)等 毎回、課題となる文献を示すので、事前に必ず予習してくること。