コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
 
現在位置: ホーム ja シラバス(2020年度) 文学研究科 日本語授業 M191013英語学英米文学(特殊講義)

M191013英語学英米文学(特殊講義)

JA | EN

科目ナンバリング
  • G-LET20 6M191 LJ36
開講年度・開講期 2020・前期集中
単位数 2 単位
授業形態 特殊講義
対象学生 大学院生
使用言語 日本語
曜時限 集中 未定
教員
  • 金澤 哲(非常勤講師)
授業の概要・目的 Edgar Allan Poe の短編を読み、そこに現れる虚構性と真実、理性の働きと限界といった主題について考察する。
到達目標 ・Edgar Allan Poe の代表的短編を読んで、文体および作品構成の特徴について説明できる。
・文学における虚構性と真実のテーマについて考察を深める。
・作品を解釈するにあたって、「理性」の働きについての批評的アプローチを知る。
・文学批評の方法・文体を使って、議論ができるようになる。
・個別の作品から普遍的なテーマを取り出すことができる。
授業計画と内容 原則としてまず1回の授業で短編をひとつ精読し、次の授業で批評を検討するという形で進める。
第1回: 導入 Edgar Allan Poe 批評史概観
第2回:"The Murders in the Rue Morgue" 精読
第3回:"The Murders in the Rue Morgue" 批評検討
第4回:"The Purloined Letter" 精読
第5回:"The Purloined Letter" 批評検討
第6回:"The Gold Bug" 精読
第7回:"The Gold Bug" 批評検討
第8回:"The Black Cat" 精読
第9回:"The Black Cat" 批評検討
第10回:"The Facts in the Case of M. Valdemar" 精読
第11回:"The Facts in the Case of M. Valdemar" 批評検討
第12回:"The Fall of the House of Usher" 精読
第13回:"The Fall of the House of Usher" 批評検討
第14回:"The Man of the Crowd" 精読
第15回:"The Man of the Crowd" 批評検討
成績評価の方法・観点 平常点(30%)、レポート(70%)により評価する。
平常点とは、授業への準備、授業での発言、参加度を総合的に評価するもの。レポート課題については、授業内で具体的に指示する。
履修要件 特になし
授業外学習(予習・復習)等 指定された作品・批評を読んで、コメントや質問を用意したうえで、授業に臨むこと。
教科書
  • The Fall of the House of Usher and Other Writings: Poems, Tales, Essays, and Reviews, Edgar Allan Poe, (Penguin Classics), ISBN:978-0141439815
関連URL
  • http://www.poejapan.org/
  • https://www.poestudiesassociation.org/
  • https://www.eapoe.org/