コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
 
現在位置: ホーム ja シラバス(2020年度) 文学研究科 日本語授業 M191003英語学英米文学(特殊講義)

M191003英語学英米文学(特殊講義)

JA | EN

科目ナンバリング
  • G-LET20 6M191 LJ36
開講年度・開講期 2020・後期
単位数 2 単位
授業形態 特殊講義
対象学生 大学院生
使用言語 日本語
曜時限 火3
教員
  • 佐々木 徹(文学研究科 教授)
授業の概要・目的 英文学史においては、歴史小説はウォルター・スコットによって創出されたとされる。この授業では、このジャンルに属する有名なイギリスの小説をいくつか(アメリカと日本の例も加えて)具体的に検討し、歴史小説の理論やその文化的背景にも触れつつ、このジャンルにかかわる諸問題を考察する。
到達目標 歴史小説に関する基本的な知識を獲得するとともに、それを発展的に生かす能力を養う。また、歴史小説を批評するとは具体的に何をすることなのか、考える力を養う。
授業計画と内容 第1回 イントロダクション
第2回 日本の歴史小説 鴎外、谷崎
第3回 日本の歴史小説 井上靖、辻邦生、遠藤周作
第4回 Walter Scott; Waverly, Ivanhoe
第5回 Charles Dickens; Barnaby Rudge, A Tale of Two Cities
第6回 Robert Louis Stevenson, The Master of Ballantrae 
第7回 Robert Graves, I Claudius
第8回 John Fowles, The French Lieutenant's Woman
第9回 Hilary Mantel, Wolf Hall
第10回 アメリカの歴史小説 概観
第11回 Margaret Mitchell, Gone with the Wind
第12~14回 歴史小説の理論
第15回 フィードバック (研究室で授業関連の質問に答える)
成績評価の方法・観点 到達目標の達成度に基づき、学期末レポートによって評価する。
履修要件 特になし
授業外学習(予習・復習)等 予習、復習については授業中に説明する。
教科書
  • 必要に応じてプリントを配布する。