コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
 
現在位置: ホーム ja シラバス(2020年度) 文学研究科 日本語授業 M191002英語学英米文学(特殊講義)

M191002英語学英米文学(特殊講義)

JA | EN

科目ナンバリング
  • G-LET20 6M191 LJ36
開講年度・開講期 2020・前期
単位数 2 単位
授業形態 特殊講義
対象学生 大学院生
使用言語 日本語
曜時限 木1
教員
  • 廣田 篤彦(文学研究科 教授)
授業の概要・目的 初期近代イングランドを代表する詩人の一人であるJohn Donneが書いた詩の内、Satiresの数篇に解説を加えながら精読し、詩中で提示される諸問題を考察する。
到達目標 ・初期近代の詩(特に風刺詩)の読み方を身につける。
・John Donneの詩言語の特徴を理解し、そのリズムを身につける。
・授業で扱う詩に描かれた当時の社会と英文学の関係を理解する。
授業計画と内容 第1回:イントロダクション John Donne並びに授業で扱う詩の解説
第2回:Satire 1 1-34行 の精読と解釈
第3回:Satire 1 35-70行 の精読と解釈
第4回:Satire 1 71-105行 の精読と解釈
第5回:Satire 1 105-112行 / Satire 4 1-29行 の精読と解釈
第6回:Satire 4 30-65行 の精読と解釈
第7回:Satire 4 66-100行 の精読と解釈
第8回:Satire 4 101-136行 の精読と解釈
第9回:Satire 4 137-168行 の精読と解釈
第10回:Satire 4 168-203行 の精読と解釈
第11回:Satire 4 204-237行 の精読と解釈
第12回:Satire 4 237-244行 / Satire 5 1-30行 の精読と解釈
第13回:Satire 5 31-67行 の精読と解釈
第14回:Satire 5 68-91行 の精読と解釈
第15回:全体のまとめ

フィードバックについては授業中に指示をする。
成績評価の方法・観点 各篇を読了後に提出するレポート3通により評価する(30%, 30%, 40%)。題目、体裁等詳細については授業中に指示をする。

定期試験は行わない。
履修要件 特になし
授業外学習(予習・復習)等 各回に割り当てた詩行については、英英辞典などを使って十分に予習をしてから授業に臨むこと。授業後は、授業中の解説を理解したうえで要点を整理し、レポート作成の準備を行うこと。
教科書
  • John Donne’s Poetry (Norton Critical Text), John Donne, (W.W.Norton), ISBN:978-0393926484