コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
 
現在位置: ホーム ja シラバス(2020年度) 文学研究科 日本語授業 M123002中国語学中国文学(演習)

M123002中国語学中国文学(演習)

JA | EN

科目ナンバリング
  • G-LET11 7M123 SJ36
開講年度・開講期 2020・後期
単位数 2 単位
授業形態 演習
対象学生 大学院生
使用言語 日本語
曜時限 月3
教員
  • 成田 健太郎(文学研究科 准教授)
授業の概要・目的 『管錐編』は、中国近代を代表する文学者の一人である銭鍾書(1910-1998)による中国古典文学に関する札記である。本演習ではそのなかでも、隋以前の文の集成資料『全上古三代秦漢三国六朝文』の札記の部分を読み、その説くところを正確に理解し、得られた知見を訳注の形にまとめる。
到達目標 ・古典中国語で書かれたテクストを正確に読解し、明晰な日本語による訳注の形式に再構成する能力を獲得する。
・札記テクストが対象とし、またそのなかで言及される多数の文学テクストを比較対照し、その総体を立体的に理解する。
・札記テクストの所論を文学研究の方法として批判的に理解する。
授業計画と内容 第1回:使用テクストの確認、分担の決定
第2回~第15回:訳注の作成、検討作業
成績評価の方法・観点 平常点(訳注原稿の内容、授業における訳注改善に寄与する発言等)による。
履修要件 古典中国語の読解力、中国古典文学についての知識と関心を有すること。
前期演習「管錐編選読」から継続して履修することが望ましい。
授業外学習(予習・復習)等 出席者は、訳注作成担当者以外も、各自テクストを誠実に読みこんだうえで授業にのぞむ必要がある。
教科書
  • 授業中にプリント資料を配布する。
参考書等
  • 管錐編, 銭鍾書, (生活・読書・新知三聯書店), ISBN: ISBN:9787108027467
  • 全上古三代秦漢三国六朝文, 厳可均, (中華書局),