コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
 
現在位置: ホーム ja シラバス(2020年度) 文学研究科 日本語授業 M112002国語学国文学(演習)

M112002国語学国文学(演習)

JA | EN

科目ナンバリング
  • G-LET10 7M112 SJ36
開講年度・開講期 2020・通年
単位数 4 単位
授業形態 演習
対象学生 大学院生
使用言語 日本語
曜時限 火5
教員
  • 金光 桂子(文学研究科 教授)
授業の概要・目的 国文学のさまざまな作品を取り上げ、詳細な注釈を施しつつ本文を精読する。
到達目標 作品の本文を正確、精密に読み込むことから問題点を発見する能力と、その問題点を適切な方法によって解決し作品の読みへ還元する能力とを養う。
授業計画と内容 第1回 イントロダクション

第2回~第30回 作品精読
どの作品のどの部分を読むか、底本に何を用いるかは毎回の担当者が決定し、テキストを事前に受講者に配布する。担当者の準備した注釈と考察をもとに、全員で議論を行う。
担当者の専門分野の特性や研究の進捗状況によっては、研究発表の形式も可とすることがある。
成績評価の方法・観点 発表50点、授業中の発言等50点。
履修要件 特になし
授業外学習(予習・復習)等 事前配布されたテキストを熟読し、解釈上の問題点を発見しておくこと。