コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
 
現在位置: ホーム ja シラバス(2020年度) 文学研究科 日本語授業 9604001アラブ語(初級)(語学)

9604001アラブ語(初級)(語学)

JA | EN

科目ナンバリング
  • G-LET49 89604 LJ48
開講年度・開講期 2020・通年
単位数 4 単位
授業形態 語学
対象学生 大学院生
使用言語 日本語
曜時限 木2
教員
  • 西尾 哲夫(非常勤講師)
授業の概要・目的 アラビア語は、西はモロッコから東はイラクまでの中東・北アフリカ諸国で使われており、およそ一億五千万人の母語となっている。またイスラム教(イスラーム)の聖典『コーラン(クルアーン)』はアラビア語で書かれているため、南アジア・東南アジア・中国などのムスリム(イスラム教徒)もアラビア語の知識をもっている。
この授業では、アラビア語の文字の書き方からはじめ、初級程度の文法事項をおしえる。
到達目標 アラビア文字が読めて書けるようになる。また基本的単語については、弱子音を語根に含む単語についてアラビア語の辞書が引けるようになる。基本的な文章表現について読む・書く・話すができるようになる。
授業計画と内容 (1)アラビア語についての概説(1回目)
(2)アラビア語学習法の概説(1回目)
(3)アラビア文字(2回目から5回目)
(4)名詞(3回目)
(5)冠詞(4回目)
(6)名詞の格変化(5回目)
(7)規則複数(6回目)
(8)形容詞の用法(7回目)
(9)疑問文(8回目)
(10)場所の前置詞(9回目)
(11)これまでの復習(10回目)
(12)存在文(11回目)
(13)国名とニスバ形容詞(12回目)
(14)数字の書き方と1~10までの数詞(13回目)
(15)不規則複数(1)(14回目)
(16)色の表現(15回目)
(17)動詞完了形(16回目)
(18)辞書の引き方(17回目)
(19)不規則複数(2)(18回目)
(20)11~100までの数詞(19回目)
(21)これまでの復習(20回目)
(22)曜日の表現(21回目)
(23)動詞未完了形(22回目)
(24)名詞文と動詞文(語順)(23回目)
(25)時間表現(24回目)
(26)比較表現(25回目)
(27)弱動詞(26回目)
(28)動詞派生形(1)(27回目)
(29)未来表現(28回目)
(30)動詞派生形(2)(29回目)
(31)これまでの復習と今後の学習方法(30回目)
成績評価の方法・観点 平常点で評価する。出席を重視し、欠席が多い場合には単位を認めない。
履修要件 特になし
授業外学習(予習・復習)等 授業毎に指示する。
参考書等
  • 言葉から文化を読む―アラビアンナイトの言語世界, 西尾哲夫, (臨川書店),