コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
 
現在位置: ホーム ja シラバス(2020年度) 文学研究科 日本語授業 8944010メディア文化学(演習II)

8944010メディア文化学(演習II)

JA | EN

科目ナンバリング
  • G-LET37 78944 SJ36
開講年度・開講期 2020・後期
単位数 2 単位
授業形態 演習
対象学生 大学院生
使用言語 日本語
曜時限 水2
教員
  • 喜多 千草(文学研究科 教授)
  • 小泉 俊(非常勤講師)
授業の概要・目的  文系・理系を問わず、データや分析結果を視覚的に示す力を持つことは、研究者にとって強みになる。この演習では、情報の可視化(インフォグラフィクス)に向けて必要な、グラフィックス作成の基礎力とデザインの基本を、コンピュータのドロー系およびペイント系ソフトを活用しながら学ぶ。
到達目標 ①インフォグラフィクスの概要を知る。
②グラフィックデザインの基礎を学ぶ。
③自分の研究プロジェクトにインフォグラフィクスを取り入れるための基礎知識を得る。
授業計画と内容 第1回 デザインの基礎とインフォグラフィックスの事例紹介
第2回 ドロー系ソフト講習①(基本操作とベジェ曲線)
第3回 ドロー系ソフト講習②(トレースと文字組)
第4回 ドロー系ソフト講習③(レイアウトとデザイン)
第5回 課題A「マップ」制作①
第6回 課題A「マップ」制作②・プレゼンテーション
第7回 課題B「グラフ」制作①
第8回 課題B「グラフ」制作②・プレゼンテーション
第9回 課題C「ピクトグラム」制作①
第10回 課題C「ピクトグラム」制作②・プレゼンテーション
第11回 ペイント系ソフト講習と実践課題の決定
第12回 実践課題制作①
第13回 実践課題制作②・中間報告
第14回 実践課題制作③
第15回 プレゼンテーションと総評
成績評価の方法・観点 平常点(グラフィックス・デザイン基礎の実技課題40点、インフォグラフィクスの提案30点、提出作品30点)で評価する。
履修要件 特になし
授業外学習(予習・復習)等 実技に関しては、授業時間外にも繰り返し試み、習熟すること。