コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
 
現在位置: ホーム ja シラバス(2020年度) 文学研究科 日本語授業 8433018現代史学(特殊講義)

8433018現代史学(特殊講義)

JA | EN

科目ナンバリング
  • G-LET35 68433 LJ38
開講年度・開講期 2020・後期
単位数 2 単位
授業形態 特殊講義
対象学生 大学院生
使用言語 日本語
曜時限 水3
教員
  • 江田 憲治(人間・環境学研究科 教授)
授業の概要・目的 本授業では、東アジア、とくに中国の政治制度や思想を対象領域とし、研究論文・研究書、一次史料を素材としたゼミ形式の授業を行う。
 先行研究の取り扱いや一次史料の収集・利用についての必要な陶冶を行い、研究発表の訓練を行うことが目的である。
到達目標 現代東アジアの諸問題を歴史的な視点から批判する視座を獲得し、国境を越えた問題意識の共有を可能とする端緒を構築する。
授業計画と内容 ①ガイダンス
②中国現代政治史概説
③中国現代政治史についての研究紹介 
④研究論文・研究書を素材としたゼミ
⑤研究論文・研究書を素材としたゼミ
⑥研究論文・研究書を素材としたゼミ
⑦研究論文・研究書を素材としたゼミ
⑧一次史料を素材としたゼミ
⑨一次史料を素材としたゼミ
⑩一次史料を素材としたゼミ
⑪一次史料を素材としたゼミ
⑫一次史料を素材としたゼミ
⑬一次史料を素材としたゼミ
成績評価の方法・観点 出席状況(20点)とレポート(80点)。
履修要件 特になし
授業外学習(予習・復習)等 あらじめ配布する資料を読解した上で出席すること。