コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
 
現在位置: ホーム ja シラバス(2020年度) 文学研究科 日本語授業 8231007科学哲学科学史(特殊講義)

8231007科学哲学科学史(特殊講義)

JA | EN

科目ナンバリング
  • G-LET32 68231 LJ34
開講年度・開講期 2020・前期集中
単位数 2 単位
授業形態 特殊講義
対象学生 大学院生
使用言語 日本語
曜時限 集中
教員
  • 田中 泉吏(非常勤講師)
授業の概要・目的 「生物学の哲学」は科学哲学の一分野として1980年代に成立し、今日に至るまで主として生物学の基本的な概念、理論、および方法論について、あるいは生物学のもつ哲学的な含意について詳細な検討がなされてきた。この講義では、進化論を中心とする生物学についての様々な哲学的議論を紹介しながら、生物学ひいては科学全般についての理解を深める。
到達目標 1)生物学的知識に対して哲学的な吟味を加える。
2)生物学的知識の哲学的な含意について考察する。
授業計画と内容 1. イントロダクション(1回)
2. ダーウィン進化論から進化の総合説へ(2回)
3. 集団的思考と進化論的世界観(1回)
4. 目的論(2回)
5. 利他性(1回)
6. 大進化(1回)
7. 発生(1回)
8. 種(2回)
9. 人間の協力(2回)
10. 進化論と倫理(2回)
(各項目の順番や回数は変更する可能性があります)
成績評価の方法・観点 平常点:授業における課題(100%)
履修要件 特になし
授業外学習(予習・復習)等 必要に応じて授業中に指示する。
教科書
  • 使用しない
  • 資料を配布する。
参考書等
  • 森元良太・田中泉吏『生物学の哲学入門』(勁草書房) ISBN:978-4-326-10254-9 (可能であれば誤字脱字等の修正された第3刷を利用してほしい)
  • その他、授業中にも適宜紹介する。